白い恋人 (サニーデイ・サービスの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白い恋人
サニーデイ・サービスシングル
初出アルバム『愛と笑いの夜 –a Night of Love & Laughter–
B面 都会
リリース
規格 12cmCDシングル
録音 SOUND aLIVE
ジャンル ロック
時間
レーベル RHYME ⁄ MIDI
作詞・作曲 曽我部恵一
プロデュース 曽我部恵一
サニーデイ・サービス シングル 年表
サマー・ソルジャー
1996年
白い恋人
(1997年)
恋人の部屋
(1997年)
愛と笑いの夜
–a Night of Love & Laughter–
収録曲
忘れてしまおう
(1)
白い恋人
(2)
JET
(3)
EANコード
EAN 4988034000448
テンプレートを表示

白い恋人」(しろいこいびと)は、1997年2月12日に発売されたサニーデイ・サービス通算6作目のシングル

解説[編集]

「白い恋人」は『愛と笑いの夜[注 1]からのリカット。エンディングがアルバム収録のオリジナルより早くフェード・アウトする。後に曽我部恵一は「今聴くとアルバムの中でもけっこういい曲なんじゃないかな。これもスタジオの中でレコーディングしている最中に作ったんだと思います。この曲は燃え上がる情熱をその一瞬で焼き尽くすような、恋愛の盛り上がりを音で表現しました。それがサビでうまく言い合わせているんじゃないかと思います」[1]と話している。2013年リリースの2枚組ベスト・アルバム『サニーデイ・サービス BEST 1995-2000[注 2]にはエンディングがそのまま残された、次曲とクロス・フェードしないアルバム・バージョンが収録された。

「都会」はアルバム未収録。『愛と笑いの夜』[注 1]が全部終わったあと、スタジオが二日ほど空いていたのでシングル用になにかやろうということで録ったもので曽我部曰く“完全なデッチ上げ”だという[2]。同年リリースのFM802ヘヴィー・ローテーション・アーティストの楽曲を中心に編集したコンピレーション・アルバム『HIT RADIO 802』[注 3]には、「都会 (Version#2)」が収録された。

初回盤のみ限定カラー・ピクチャー・ディスク仕様。

収録曲[編集]

  1. 白い恋人 (3:46)
  2. 都会 (3:27)
作詞・作曲 / 曽我部恵一
編曲 / サニーデイ・サービス

クレジット[編集]

Produced by 曽我部恵一
Engineered by 中村文俊 at SOUND aLIVE
Assistant Engineer : 千葉昭夫
 
SUNNY DAY SERVICE are
曽我部恵一 (Vocal, Guitar)
田中貴 (Bass)
丸山晴茂 (Drums)
 
Additional Players
高野勲 (Piano and Hammond on track1, Programming on track2)
宇佐美慶洋 (Tambourine on track1)
テディ熊谷 (Sax on track2)
 
Director : 渡邊文武
Photographer : 坂本正郁
Sleeve Design : 小田島等 (FD design)
Executive Producer : 大蔵博

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 1997年2月12日 (1997-02-12) RHYME ⁄ MIDI CD MDCS-1006

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 愛と笑いの夜1997年1月15日発売 RHYME ⁄ MIDI CD:MDCL-1313
  2. ^ サニーデイ・サービス BEST 1995-20002013年6月26日発売 MIDI 2CD:MDCL-1538/39
  3. ^ V.A.『HIT RADIO 802』 1997年10月1日発売 POLYDOR CD:POCH-1649

出典[編集]

  1. ^ 曽我部恵一『スコア・ブック サニーデイ・サービス ベスト』株式会社リットーミュージック、1997年、4-5頁。ISBN 4-8456-0243-1。「LOOKING INTO THE SONGS 収録曲の解説」
  2. ^ 湯浅学「インタビュー 1997年4月号掲載 サニーデイ・サービス」『ミュージック・マガジン10月増刊号 ジャパニーズ・ロック ⁄ ポップ 1』第46巻第10号、株式会社ミュージック・マガジン、2014年10月1日、 241-245頁、 JAN 4910084801041