発射不能の銃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯40度45分03秒 西経73度58分04秒 / 北緯40.75083度 西経73.96778度 / 40.75083; -73.96778

『発射不能の銃』
The Knotted Gun
Non-Violence
Non-Violence sculpture in front of UN headquarters NY.JPG
国際連合本部ビル前に展示されている作品
作者カール・フレデリック・ロイテルスワルト
完成1985年
種類彫刻

発射不能の銃』(はっしゃふのうのじゅう、The Knotted GunNon-Violence)は、スウェーデン芸術家 カール・フレデリック・ロイテルスワルトによる作品。銃身が曲げられ、発砲できないように結ばれた形となったコルトパイソン.357マグナム回転式拳銃の特大ブロンズ彫刻

歴史[編集]

ビートルズのメンバーであったジョン・レノンの殺害を受け、カール・フレデリック・ロイテルスワルトは、この彫刻を制作[1]。1つは元々、セントラルパークストロベリーフィールズ記念碑周辺に設置された。1988年、ルクセンブルグ公国はそれを国際連合に寄贈、作品は国連本部すぐそばに移された[2][3]

1993年以来、この彫刻作品は暴力防止教育プログラムを通じて社会の変化を促進する非営利団体(NPO)である非暴力プロジェクト(NVPF)のシンボルにもなっている。

2011年に、ビートルズの元メンバーであるリンゴ・スターは、鮮やかな色で着色した発射不能の銃を発表した[4]

作品発表30周年を記念し、2018年にはNVPFとアートディーラーのハンセン・ファイン・アートが『発射不能の銃』の1フィート(30.48cm)のミニチュア模型をオンラインで発売[5]。また、国連郵便によって彫刻を描いた3種類の国連切手も発行された[6]。2019年、NVPFはダライ・ラマと協力し、サザビーズでオークションにかけられたダライ・ラマのサインのある1作品を含むをはじめとする、没収された銃を溶かした「ヒューマニウムメタル」から150のミニチュア作品群を制作した[7]

説明[編集]

『発射不能の銃』は、スウェーデンの芸術家カール・フレデリック・ロイテルスワルトによる特大コルトパイソン.357マグナム回転式拳銃ブロンズ彫刻で、銃口が結び目で閉じられている。第7代国連事務総長コフィー・アナンは、「この作品は、勝利ではなく平和を求める人類の最大の祈りを、いくつかの単純な曲線で包み込む強力なシンボルとして、人類の意識を高めた」と述べている[3]

スウェーデンルンドにあるパブリックアートのためのスケッチ美術館には作者ロイテルスワルトがジョン・レノンとボブ・クレイン殺害に対する彼の悲しみが彼にこのアートワークをデザインするよう促したことを示す銃のスケッチを所蔵している。

場所[編集]

現在、同作品は世界の31か所に存在する。これらは以下のような場所にある。

番号 国名 写真 都市名 場所 設置年
1 スウェーデンの旗 スウェーデン Non violence sculpture by carl fredrik reutersward malmo sweden.jpg マルメ ベイガーズ・プラッツ (原作) 1985
2 Carl Fredrik Reuterswärd Non-Violence Sergelgatan 03.JPG ストックホルム セルゲルガタン
3 ヨーテボリ クングスポーツスヴェンニェン
4 Non-violence-Samskolan-erik-ekholm.jpg ヨーテボリ ヨーテボリ・ホグレ・サムスコーラ・スタンプガタン
5 Non-Violence Stora Samskolan.jpg ヨーテボリ ヨーテボリ・ホグレ・サムスコーラ・フォーレニングスガタン
6 Non-violence.JPG ボロース アンナ・リンド公園
7 ルンド パブリックアートのためのスケッチ美術館
8 Non Violence 1998. Täby. Carl Fredrik Reuterswärd.JPG ストックホルム県タビー ロスラグスバナン
9 ストックホルム県フィッチャ 地下鉄フィッチャ駅
10 ストックホルム 地下鉄オーケショブ駅
11 Non-Violence - Halmstad.jpg ハルムスタッド ブロガタン
12 ハルムスタッド トランスポートヴァーゲン AJ プロダクター本社
13 テルバーグ オヴァバックスヴバッツ 17 グリーンホテル
14 ランズクルーナ カサーンプラン
15 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (原作) Non-Violence sculpture in front of UN headquarters NY.JPG ニューヨーク 国際連合本部ビル 1988
16 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク (原作) キルシュベルグ セントラル・パーク
17 中華人民共和国の旗 中国 Nonviolencebeijing.jpg 北京 朝陽公園
18 南京 1865創意公園
19 ドイツの旗 ドイツ ベルリン ドイツ連邦首相府(首相官邸)
20 フランスの旗 フランス カーン メモリアル・ド・カーン
21 スイスの旗 スイス Non-Violence (sculpture), Musée olympique, Lausanne.jpg ローザンヌ オリンピック・ミュージアム
22 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ ケープタウン ビクトリア&アルフレッド・ウォーター・フロント
23 メキシコの旗 メキシコ メキシコシティ ナウカルパン
24 メキシコシティ ポランコ
25 インドの旗 インド チェンナイ ペランバー
26 ジョージア (国)の旗 ジョージア ルキ セナキ - レセリゼ・ハイウェイ
27 レバノンの旗 レバノン ベイルート シーフロント 2018
28 北アイルランドの旗 北アイルランド ベルファスト ガードウッド・コミュニティ・ハブ
(オルソン家寄贈)
2019

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Waymarking.com”. 2014年2月2日閲覧。
  2. ^ Presentation page on the site of the Permanent Mission of Luxembourg to the United nations” (French). 2019年1月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月20日閲覧。
  3. ^ a b Martin Chilton, Carl Fredrik Reuterswärd, sculptor of knotted revolver peace symbol, dies, Telegraph.co.uk, 4 May 2016
  4. ^ Adam Sherwin, And then there were four: Ringo picks up his paintbrush, Independent.co.uk, 9 December 2011
  5. ^ Anna Harstedt, Celebrating the iconic Knotted Gun sculpture at the United Nations in NYC, 30 years later, Metro.us, 4 October 2018
  6. ^ Denise McCarty, U.N.'s new Knotted Gun stamp designs, Linns.com, 25 September 2018
  7. ^ Ben Paynter, They’re recreating this classic anti-gun-violence sculpture with metal from melted-down guns, Fastcompany.com, 10 January 2019