疇地宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

疇地 宏(あぜち ひろし)は、大阪大学大学院理学研究科教授。工学博士

専門はレーザー核融合で、

  1. 直接照射方式のレーザー核融合実験、それに関連する流体力学的不安定性物理現象の基礎実験
  2. 宇宙空間や惑星内部と等価な条件をレーザーを用いて実験室で模擬する、実験室宇宙・惑星物理の実験

を主な研究テーマとしている[1]

来歴・人物[編集]

特許・実用新案・意匠[編集]

  • 核融合照射配位決定方法、核融合照射配位決定装置、及び核融合装置、村上匡且、猿倉信彦、畦地宏、安原亮、川嶋利幸、管博文、特許第5669106号(登録)、2010年07月、2014年12月
  • 中性子検出用シンチレータ及び中性子測定装置、疇地宏、猿倉信彦、有川安信、中井光男、菅博文、村田貴広、須山敏尚、藤野茂、薄善行、吉田英樹、吉川 彰、特開2010-261753(公開)、2009年04月

受賞[編集]

  • 第35回レーザー学会業績賞(進歩賞)、2011年05月
  • 2007 Daiwa-Adrian Prize, 2007年12月

脚注[編集]

外部リンク[編集]