番匠幸一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
番匠 幸一郎
Maj. Gen. Koichiro Bansho, Chief, Bilateral Crisis Action Team, receives a daily rescue operations update brief after the earthquake, -26 Mar. 2012 a.jpg
危機対応チームリーダー当時 (2011年)
生誕 1958年1月
鹿児島県
所属組織 陸上自衛隊
軍歴 1980 -
最終階級 陸将
テンプレートを表示

番匠幸一郎(ばんしょう こういちろう、1958年(昭和33年)1月 - )は、陸上自衛官。西部方面総監(35代)。鹿児島県鹿児島市出身[1]

防衛大学校本科第24期卒業。職種は普通科。防衛大学校の同期に中谷元田邉揮司良磯部晃一松尾幸弘福田築

2004年からの自衛隊イラク派遣では第一次復興支援群長(当時は1等陸佐)を務めた(第1次イラク復興支援群長当時、同時に派遣されていた第1次イラク復興業務支援隊長は佐藤正久(元1等陸佐)だった)。

略歴[編集]

1月:第1次イラク復興支援群長として自衛隊イラク派遣に参加。
6月:陸上幕僚監部監理部総務課広報室長。
3月~4月12日:兼ねて統合幕僚監部付(東日本大震災二国間(日米)危機対応チームリーダー)
8月5日:陸将に昇任、第3師団長
  • 2012年(平成24年)7月26日:第49代陸上幕僚副長
  • 2013年(平成25年)8月22日:第35代西部方面総監に就任

脚注[編集]

  1. ^ 丸山宗一郎 (2013年8月24日). “陸自西部方面総監:番匠陸将が着任「実戦部隊として即応性を」 /熊本”. 毎日jp (毎日新聞社). https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%95%AA%E5%8C%A0%E5%B9%B8%E4%B8%80%E9%83%8E&action=submit 2013年10月1日閲覧。 

出典[編集]

  • 防衛年鑑 ISBN 9784938468316(2010年版・561頁)
  • 防衛省人事発令(将官:2012年~2013年)

関連項目[編集]