畠中尚志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

畠中 尚志(はたなか なおし、1899年 - 1980年)は、日本の哲学者、翻訳家。

主としてスピノザの翻訳で知られる。

翻訳[編集]