留萌港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
留萌港
所在地
日本の旗 日本
所在地 北海道留萌市
座標 北緯43度57分07秒 東経141度38分00秒 / 北緯43.95194度 東経141.63333度 / 43.95194; 141.63333座標: 北緯43度57分07秒 東経141度38分00秒 / 北緯43.95194度 東経141.63333度 / 43.95194; 141.63333
詳細
種類 重点港湾
留萌市中心部と留萌港周辺の空中写真。1977年撮影の6枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

留萌港(るもいこう)は、北海道北部西海岸で唯一の国際貿易港である。港湾法上の重要港湾港則法上の特定港に指定されている。

2004年(平成16年)5月に水深12mの三泊埠頭の岸壁が供用開始となった[1]

近年、商社の撤退などが相次ぎ、取扱高は減少している。

所在地[編集]

  • 北海道留萌市港町、船場町、元町、大町

主な取り扱い品目[編集]

  • 輸入品目
    • 北洋材(主として松)
    • 南洋材(主としてラワン材)
    • 原油
    • 石炭
    • 数の子
    • ドナルドソン
    • 小型船舶
  • 輸出品目
    • 中古自動車
    • 中古自転車
    • 医療機器

主な貿易相手国[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “留萌港 12メートル岸壁が供用開始 3万トン級も接岸可 暫定使用 第1船入港、歓迎式”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2004年5月29日)

関連項目[編集]