町野変丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

町野 変丸(まちの へんまる、1969年 - )は、日本漫画家青森県出身。

おもに成人向け漫画を描いているが、村上隆率いるHIROPON FACTORYなどでアーティストとして海外や国内で芸術活動をすることもあり、1999年にはHIROPON SHOW 渋谷 PARCO LOGOSで芸術家として参加している。

2007年刊行の単行本『さわやかアブノーマル』の後書きで、漫画家を廃業したことを明らかにした。掲載誌の休廃刊が相次ぎ、アブノーマルな作風の漫画家を受け入れる雑誌が減った事が原因。その後は、成人向けダウンロードサイトでCGを発表・頒布するのみの活動となっている。2015年から2016年にかけて、短期間ではあるがウェブマガジンの『comicクリベロン』にて漫画の連載もしている。

作風[編集]

  • メインヒロイン以外は至って雑に描かれている。
  • ほぼ全ての作品で「ゆみこ」というおかっぱの少女が主人公であり、彼女が道ばたに現れた様々なもの(人のみならず怪物や巨大な性器等)に衝突して陵辱されたり、肉体が異様に変化するなどといった内容が定番パターンである。

ジャンプ放送局』の「ミスJBSコンテスト」の一投稿者としていくつかイラストが掲載されている(アブノーマルな作風・画風ではない)。

作品リスト[編集]

書籍[編集]

  • ヌルえもん(1991年2月・1993年3月、一水社、全2巻→1998年6月、一水社[1]
  • ザ・ベスト・オブゆみこちゃん(1993年8月、一水社→1999年4月、一水社[1]
  • イエローミサイル(1994年2月、一水社)
  • 少女カオス(1994年4月、メディアックス→1998年9月、桜桃書房[1]
  • 犬人形(1994年11月、一水社)
  • 18金(1995年9月、一水社)
  • 本当にあったエロい話(1996年1月、三和出版
  • まるまる変丸ショウ(1996年8月、イースト・プレス→1999年2月、イースト・プレス[1]
  • スーパーゆみこちゃんZターボ(1996年9月、太田出版→1998年6月、太田出版[1]
  • ゆみこ地獄(1997年2月、三和出版)
  • 大穴(1997年2月、一水社)
  • ダップン倶楽部(1997年3月、オークラ出版
  • オタコン64(おおこしたかのぶとの共著。1997年7月、アスペクト
  • 町野変丸―Henmaru Machino works;1991-1997(1997年12月、三和出版)
  • まん○道(1998年1月、一水社)
  • ト・キ・メ・キゆみこちゃんメモリアル(1998年2月、久保書店
  • UFO(1998年3月、三和出版)
  • 17(1998年10月、太田出版)
  • ドキドキ変丸ショウ(1999年3月、イースト・プレス)
  • GO! GO! ゆみこちゃん99(1999年7月、エンジェル出版
  • ヌルヌルゆみこ帝国(1999年10月、三和出版)
  • かっこいい自転車(2001年5月、太田出版)
  • ゆみこ汁(2001年6月、三和出版)
  • ゆみこ倶楽部(2002年3月、久保書店)
  • ゆみこフォーエバー(2002年7月、久保書店)
  • 健全変態少女(2002年12月、久保書店)
  • ぴちょとやちゅう〜(2003年5月、一水社)
  • リトルゆみこちゃん(2003年10月、久保書店)
  • ザ・ファミリー家族(2004年4月、オークス
  • さわやかアブノーマル(2007年6月、桃園書房

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 新装版

関連項目[編集]

外部リンク[編集]