町田義人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
町田 義人
生誕 (1946-09-21) 1946年9月21日(70歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 成城大学
ジャンル グループ・サウンズ
J-POP
アニメソング
担当楽器
活動期間 1965年 -
共同作業者 キャッスル&ゲイツ
ズー・ニー・ヴー

町田 義人(まちだ よしと、1946年9月21日 - )は、日本グループ・サウンズ出身の歌手である。

人物・来歴[編集]

高知県土佐市出身。「キャッスル&ゲイツ」を経て、成城大学在学中の1968年に「ズー・ニー・ヴー」を結成、ボーカルを務める。「ズー・ニー・ヴー」はR&B路線の強いバンドだったが、「白いサンゴ礁」のヒットで注目を集める。

1970年にズー・ニー・ヴーを脱退し、ソロに転向。テレビCM曲を7〜8年間で400〜500本歌う。1978年公開の映画『キタキツネ物語』において、同作品の音楽担当だったタケカワユキヒデに指名される形で、主題歌「赤い狩人」を歌う。同年、ニット帽サングラスというスタイルで角川映画野性の証明』の主題歌「戦士の休息」を歌い、オリコン最高位6位、累計売上29.5万枚を記録した[1]。累計売上85万枚とする報道もある[2]

その後も地道に歌手活動を続けTV主題歌やアニメソングなどでも知られているが、変わったところでは『オレたちひょうきん族』のタケちゃんマンロボのテーマ「愛より強く」、CMソング・ロッテ「小梅ちゃん」などがある。歌手のみならず、ミュージカルの役者として、ナレーションなどで声優としても仕事をしており、活動の幅は広い。

現在では、歌手活動を休業し、日本国外に在住しているとのことである(オーストラリアで陶芸家として活動した後、香港に移住したとの情報がある。TV番組『速報!歌の大辞テン』(日本テレビ)による情報である)。

ディスコグラフィー[編集]

(特に明記がなければアナログ盤)

シングル[編集]

  • 「自由への旅路」(B面「青い地中海」)1971年7月発売 ビクター
    町田義人(まちだ よしひと)名義。
  • 「奇跡は一度でいい」(B面「朝もやの中」)1971年12月発売 ビクター
  • 「悲しみの果てる時」(B面「神に背く」)1972年6月発売 ビクター
  • 「燃えよブルース・リー」(B面「何処へ」)1974年発売 テイチク
    町田ジョーの別名義。ブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』のイメージソング
  • 「行きどまり」(B面「冬の朝」)1976年7月発売 ポリドール
  • 「裏町マリア」(B面「命をけずる贅沢」)1977年7月21日発売 ポリドール
    TBS系ドラマ『ムー』挿入歌。
    前奏にオルガンが入ってる盤と入っていない盤の2種類がある。
    「裏町マリア」は2003年10月22日発売のオムニバスCDアルバム『TBS水曜劇場の時間ですよ』(ソニー) にも収録
  • 「サロメ・ファンタジア」(B面「風のように(女奴隷達の歌)」)1978年5月発売 CBS/ソニー
    つかこうへい演出ロックオペラ『サロメ』の主題歌、挿入歌
  • 「赤い狩人」(B面「雨はナイフのようさ」)1978年7月発売 日本コロムビア 詳細はサントラの項を参照
  • 戦士の休息」(B面「銀河を泳げ」)1978年8月10日発売 日本コロムビア
    映画『野性の証明』1978年10月7日封切(角川映画 製作/日本ヘラルド・東映共同配給)主題歌、挿入歌
  • 「宝島」(B面「小さな船乗り」)1978年10月25日発売 日本コロムビア
    テレビアニメ『宝島』主題歌、挿入歌。
    町田よしと(まちだ よしと)名義。
  • 「長距離ランナー」(B面「コンサート・ツアー」)1979年3月発売 日本コロムビア
  • 「美しいひと…エメラルダス」(B面「男たちのバラード」)1979年5月10日発売 日本コロムビア
    文化放送セイ!ヤング スペースファンタジー エメラルダスII』主題歌、挿入歌
  • 「白いサンゴ礁'79」(B面「星空のバレリーナ」)1979年6月発売 日本コロムビア
  • 「妻よ君にだけは」(B面「北壁に舞う」テーマ)1979年7月発売 日本コロムビア
    映画『北壁に舞う』(日本ヘラルド映画 配給)主題歌。
    A面のみが町田義人の歌唱曲。B面はインストルメンタル
  • 「WINTER GLORY」(B面「白いアルカディア」)1979年10月発売 日本コロムビア
  • 「愛」(B面「ジ・エンド」)1980年5月発売 日本コロムビア
    フジテレビ系月9ドラマ『87分署シリーズ・裸の街』主題歌、挿入歌
  • 「10億光年の愛」(B面「さらばとは言わない(We'll never say good-bye)」)1980年12月発売 日本コロムビア
    アニメ映画『サイボーグ009 超銀河伝説』主題歌、挿入歌
  • 「ふるさと・MY LOVE」(B面「ロング・ウェイ」)1981年発売 日本コロムビア
    フジテレビ系ドラマ『小さな追跡者』主題歌、挿入歌
  • 「枯葉の街」(B面「Gypsy Woman」)1981年12月発売 日本コロムビア
  • 「男たちの朝」(B面「若い河のように」)1982年1月25日発売 日本コロムビア
    テレビ朝日系スペシャルアニメ『三国志』(1982年1月4日放送)主題歌、挿入歌。演奏はTALIZMAN
  • 「オレたちひょうきん族」(B面「タケちゃんマンロボのテーマ 愛より強く」)1984年5月発売 ポニーキャニオン
    『オレたちひょうきん族』の「タケちゃんマン」挿入歌。B面「タケちゃんマンロボのテーマ 愛より強く」が町田義人の歌唱曲。(ナレーション:大平透)。 A面「びっくり箱の唄」はタケちゃんマン&ナンデスカマン

非売品シングル(限定品含む)[編集]

  • 「NIGHT TIME LOVERS」(Focal Pointsイメージソング 発売日不明 エルボンレコード)
  • 「俺たちの星」(中央スバル自動車株式会社コーポレートイメージソング 発売日不明 ラジオシティレコード)
  • 「若さよ走れ」(岩手県競馬組合イメージソング 1982年7月 バップ)
  • 「スーパー阪神タイガース」 (1985年発売)

アルバム[編集]

  • 「白いサンゴ礁」 1973年07月05日発売 東芝音工 ※ヤング101メンバーとの共演
    のちに「明日なきさすらい」と改題し、町田義人のソロ名義で1979年1月に再発売。
  • 「熱砂/町田義人PART1」 1976年6月発売 ポリドール
  • 「町田義人PART2」 1977年1月発売 ポリドール
  • 「長距離ランナー」 1979年3月アルバム・シングル同時発売 (アルバムは2010年10月25日オンデマンドCD化) 日本コロムビア
  • 「POLE POSITION 絶唱・町田義人」 1979年発売 ポリドール
  • 「YOU&ME」 1979年10月発売 (2010年10月25日オンデマンドCD化) 日本コロムビア
  • 「HUMAN&NATURE 町田義人物語」 ベストアルバム 1980年6月25日発売 コロムビア
  • 「WHISPER BLUE」 1981年12月発売(1996年7月 CD化) バップ
  • 「町田義人スーパーベスト」 ベストアルバム 2006年6月28日CD発売 コロムビアミュージックエンタテインメント

サントラ/舞台ライブ盤[編集]

  • 「キタキツネ物語」オリジナルサウンドトラック 1978年7月発売(1989年11月21日CD化) 日本コロムビア
    映画『キタキツネ物語』1978年7月15日封切 (蔵原惟繕 監督/サンリオ 制作/東宝東和 配給)作曲:タケカワユキヒデ 演奏:ゴダイゴ。主題歌「赤い狩人」:町田義人
    劇中、町田義人はフレップの歌を、ゴダイゴが子供たちの歌を、朱里エイコ(サントラでは牧ミユキ)がレイラの歌を担当している。
    町田義人の歌唱曲は「赤い狩人」「白い彷徨」「雨はナイフのようさ」「炎のレクイエム」「果てしない道」の5曲。
    タケカワユキヒデ のライナーノーツによると、町田氏がテーマ曲を聞いてから(歌うかどうか)返事をすると言ったのにもかかわらず、テーマ曲の完成が遅れ、彼が歌う他の4曲がレコーディングし終わった後に、やっとテーマ曲が出来上がった。しかも実際に採用された曲は、作曲に40分とかからなかった。
    海外上映版のために英語版も製作され、タケカワユキヒデのボーカルのものも制作されたが未発表である。なお、実際の上演版は英語のネイティブの歌手(詳細不明)によるものが使われた。
  • 「宝島 ヒット曲集」1978年11月25日発売 日本コロムビア
    テレビアニメ『宝島』サウンドトラック。ヒット曲集 と銘打たれているように、歌ものを集めた一枚。
    町田義人の歌唱曲は「宝島」「小さな船乗り」「まだ見ぬ世界へ」「航海日誌」の4曲。
  • 「サロメ」1978年発売 CBS/ソニー
    つかこうへい演出ロックオペラ『サロメ』の渋谷西武劇場ライブレコーディング盤。
    ※詩人役として出演。
    町田義人の歌唱曲は「風のように」「サロメ・ファンタジア」「絹物語」の3曲。
  • 「TVオリジナルBGMコレクション 宝島」1980年1月発売 日本コロムビア
    テレビアニメ『宝島』サウンドトラック。BGM集。
    町田義人の歌唱曲は「宝島」「小さな船乗り」の2曲。テレビサイズで収録されており、上記の「宝島 ヒット曲集」とは別テイク。
  • 「BAOH」 1989年10月11日CD発売 ユーメックス/東芝EMI
    OVA『バオー来訪者』サウンドトラック。
    町田義人の歌唱曲は、主題歌「永遠のSoldier」
  • 「キタキツネ物語 ALTERNATE SOUND TRACKS+タケカワユキヒデ ホームレコーディングデモin1978」 2009年6月24日CD発売 G-matics
    コロンビアのサントラに未収録の音源を集めたもの、2枚組。朱理エイコによるオリジナルヴォーカル曲と、実際に劇中で使用された音源を収録。(コロンビアのサントラとは異なるミックス)。町田義人が歌う主題歌「赤い狩人」は、オープニングとエンディングで使用されていた全4バージョンを完全収録。タケカワユキヒデ自身によるデモテープ音源を収録。

CM曲[編集]

  • 「懐かしのCMソング大全5 1974-1979 」2000年12月CD発売 東芝EMI
    町田義人の歌唱曲は、ロッテ小梅
  • 「資生堂のCM Vol.1 1961-1979」2009年11月DVD発売 avex io
    町田義人の歌唱曲は、「オーデコロンモア」

未発売曲[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

  • 「突っ張って生きてみないか」宇崎竜童+町田義人 共著 1980年10月1日 青春出版社

脚注[編集]

  1. ^ 『オリコン チャート・ブック 昭和43年-昭和62年(20年)アーティスト編 全シングル作品』 オリコン、1988年9月、304頁。ISBN 4-87131-021-3
  2. ^ 読売新聞』1980年12月12日付夕刊、10頁。

外部リンク[編集]