町田祐一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

町田 祐一(まちだ ゆういち 1982年 - )は日本史研究者・日本大学生産工学部専任講師。

経歴[編集]

  • 1982年 東京都に生まれる。
  • 2004年 日本大学文理学部史学科卒業。
  • 2009年 日本大学大学院文学研究科日本史専攻博士後期課程修了、文学博士。
  • 2009年日本大学文理学部助教。
  • 2014年日本大学生産工学部助教。
  • 2017年日本大学生産工学部専任講師。

主要論文[編集]

  • 「1910年代初頭における東京の下層社会と職業紹介所」(『メディア史研究』第24号:2008年8月)
  • 「近代日本における公益職業紹介所」(『研究紀要』第78号:2009年9月)
  • 「近代日本の小住宅供給事業」(『日本歴史』第747号:2010年8月)

著書[編集]

  • 『近代日本と高等遊民』(吉川弘文館:2010年12月)
  • 『近代日本の就職難物語 「高等遊民」になるけれど』(吉川弘文館、2016)