町田市立室内プール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
町田市立室内プール
MachidaCityIndoorSwimmingPool.jpg
施設情報
正式名称 町田市立室内プール
都市 東京都町田市図師町199-1
座標 北緯35度35分10秒 東経139度24分49秒 / 北緯35.58611度 東経139.41361度 / 35.58611; 139.41361座標: 北緯35度35分10秒 東経139度24分49秒 / 北緯35.58611度 東経139.41361度 / 35.58611; 139.41361
開場 1989年(平成元年)10月16日[1]
プール

町田市立室内プール(まちだしりつしつないプール)は、東京都町田市図師町にある公営プール

概要[編集]

町田リサイクル文化センター

町田市の市制施行30周年記念による三大スポーツ施設建設事業(町田市立室内プール、町田市立陸上競技場町田市立総合体育館)の一つとして計画され、1989年平成元年)に開館した。施設正面にある町田リサイクル文化センター(下小山田町)のごみ焼却余熱を利用した温水プールで、道路の地下に埋設された蒸気管を通してプールに余熱を送っている。指定管理者制度に基づき、協栄グループ(株式会社協栄・東京体育機器株式会社共同事業体)が管理運営に当たっている。

2013年(平成25年)、アクエリアス発売30周年を記念した「アクエリアス 未来への夢はじめよう。」プロジェクトの会場に、岩手県盛岡市盛岡市立総合プール大阪市港区大阪プール熊本市アクアドームくまもととともに選ばれた[2]

施設[編集]

  • メインプール(日本水泳連盟公認50mプール、8コース)
  • サブプール(25mプール、5コース)
  • 幼児用プール
  • トレーニング室(トレーニング機器32台 など)

交通アクセス[編集]

路線バスの場合

※町38・市立室内プール行きもあるが、度重なる減便で現在は開館前の平日早朝にしか運行されていない。以前は藤の台団地山崎団地センター鶴川駅からも路線バスが運行されていたが、いずれも廃止された。

自家用車の場合
  • 専用の有料駐車場(合計192台分)あり。

脚注[編集]

  1. ^ 町田市統計書 第24号 1990年度(平成2年度)版町田市
  2. ^ 「アクエリアス 未来への夢はじめよう。」プロジェクト決定日本コカコーラ

外部リンク[編集]