町田市立博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 町田市立博物館
Machida City Museum
Machida-City-Museum.jpg
施設情報
前身 町田市郷土資料館
専門分野 歴史、民俗、美術
来館者数 17,715人(年度間/2015年度末)[1]
管理運営 町田市
建物設計 山口文象
延床面積 1,410m2[2]
開館 1973年(昭和48年)11月3日
所在地 194-0032
東京都町田市本町田3562
位置 北緯35度34分2秒 東経139度27分4秒 / 北緯35.56722度 東経139.45111度 / 35.56722; 139.45111
プロジェクト:GLAM

町田市立博物館(まちだしりつはくぶつかん)は、東京都町田市にある市立の博物館である。

概要[編集]

1973年昭和48年)に町田市郷土資料館として開館。その後、工芸美術品等も展示することになり、1976年(昭和51年)に町田市立博物館に改称。

ガラス器の蒐集に特徴がある博物館で、収蔵数は10,000点以上に及ぶ[3]。ヨーロッパ、中国、日本と広く、香料入れの小瓶など他にないコレクションを収蔵している。また、戦前の人気マンガ『のらくろ』の作者田河水泡が寄贈した、江戸時代から昭和初期までの戯画・漫画関係資料約550点も特色あるコレクションと言える。

建物の設計は、和風建築の名手と知られる建築家山口文象によるものである。

博物館の近くには、東京都指定史跡の町田市立本町田遺跡公園がある。

利用案内[編集]

開館時間
  • 9:00~16:30
休館日
入館料
  • 一般300円(障がい者は半額、中学生以下無料)

交通アクセス[編集]

バスの場合
  • 町田バスセンター11番乗り場より町41・町50・町52・町54に乗車し、「市立博物館前」下車徒歩7分。
  • 鶴川駅0番乗り場より金井経由町田バスセンター行き(町50・町52・町54)に乗車し、「市立博物館前」下車徒歩7分。
自家用車の場合
  • 専用駐車場(9台分)あり。

脚注[編集]

  1. ^ 町田市統計書第49号2016年度(平成28年度)版
  2. ^ 町田市の博物館等各種文化施設等の現状と課題町田市
  3. ^ (仮称)町田市立国際工芸美術館整備基本計画(第1章)町田市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]