町一番のけちんぼう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

町一番のけちんぼう』(まちいちばんのけちんぼう)は、テレビ朝日系列で1978年12月24日に放映されたアニメ作品である。

概要[編集]

1987年まで毎年12月24日に放送される『クリスマス・テレビ・スペシャル』の第1回作品。トップクラフトとランキン・バス・プロダクションとの合作で、国内で放映された数少ない作品である。

原作はC・ディケンズの「クリスマス・キャロル」で、ミュージカル仕立てのクリスマスにふさわしいアニメとなっている。

放送時間[編集]

あらすじ[編集]

1840年代のこと、霧の都ロンドンでは昔ながらのクリスマスを迎えようとしていた。意地悪で、ケチで、心が冷たく無情なスクルージという男はひとりベッドで寝つかれないでいると、死んだはずの、昔の共同経営者のマーリィの幽霊が家に訪れてくる。マーリィは、金儲けのために自分の人生をいかに無駄にしかたを訴え、自分のようにみじめにならないうちに改心して欲しいとスクルージに言い、今晩3つの幽霊が訪れることを告げる。さて、教会の時計が午前1時を告げると、第1の幽霊が現れた。それは過去のクリスマスの幽霊でスクルージがまだ若かったことのことを見せだした…。

スタッフ[編集]

  • 製作:ランキン・バス・プロダクション/トップクラフト
  • 原作:チャールズ・ディケンズ
  • 脚本:Romeo Muller
  • 音楽:Fred Spielman
  • プロデューサー:原徹
  • アニメーションスーパーバイザー:窪詔之
  • ストーリー・ボード:山田勝久
  • 演出:山田勝久
  • 作画監督:小林一幸・窪秀巳
  • 原画:吉田忠勝・佐々木よし子・吉田正広・河田章子
  • 美術設定:西田稔・吉原一輔
  • 美術:伊藤和子
  • キャラクター・デザイン:Paul Coker Jr.

キャスト[編集]

備考[編集]

  • プロデューサーを務めた原徹によると主人公であるスクルージーは映画「がんばれベアーズ」のウォルター・マッソーがモデルで主演の映画「ハロー・ドーリー!」のビデオを見ながら彼のクセと表情を研究してスクルージーを作り上げたという。その上で老けさせたため「ちょっと見ると、彼がモデルだなんて誰も気づかないでしょうね」と語っている。[1]

脚注[編集]

  1. ^ アニメージュ」(1979年3月号)「テレビ朝日アニメ16年史」71P参照。
テレビ朝日 クリスマス・テレビ・スペシャル
前番組 番組名 次番組
(なし)
町一番のけちんぼう
(1978年)