男と女 (CHAGE and ASKAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHAGE and ASKA > 男と女
男と女
チャゲ&飛鳥シングル
初出アルバム『黄昏の騎士
B面 長い雨のあとに
リリース
規格 7インチレコード
デジタル・ダウンロード
ジャンル フォークポップ
レーベル ワーナー・パイオニア
作詞・作曲 飛鳥涼 (#1)
作詞 松井五郎・作曲 チャゲ (#2)
プロデュース チャゲ&飛鳥・山里剛
チャート最高順位
チャゲ&飛鳥 シングル 年表
放浪人 (TABIBITO)
(1981年)
男と女
(1981年)
熱い想い
1982年
テンプレートを表示

男と女」(おとことおんな)は、チャゲ&飛鳥(現:CHAGE and ASKA)の5枚目のシングル1981年10月25日に発売された。発売元はワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)。

解説[編集]

前作「放浪人 (TABIBITO)」から、ちょうど5ヶ月ぶりとなるシングル。

収録曲[編集]

  1. 男と女
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三
    大阪ガス「ガスルームエアコン」CMソング[注 1]
    1991年1月30日発売のシングル「太陽と埃の中で」のカップリングに、ライブ・バージョンが収録されている。
    飛鳥(現:ASKA)が「あったかい曲を作りたい」という思いで作った。プロデューサーには何度も歌詞の書き直しを要求され、やり直しの末に完成したという。
    この楽曲は、アジア圏の歌手・アーティストにカバーされていて、台湾の歌手エミール・チョウ(周華健)は北京語でカバーし、台湾・中国香港でヒットした。また、香港の歌手サリー・イップ(サリー・イェー)(葉倩文)は広東語でカバーしている。そのため、それぞれの国の人たちが自分たちの国の曲であると思っていて、CHAGE&ASKAが1994年に初のアジアツアー『ASIAN TOUR 1994』を行った際に初めて彼らの楽曲であることが理解されたという、アジア圏に楽曲が浸透している様子が窺えるエピソードがある。
  2. 長い雨のあとに
    (作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸)
    LP盤には未収録だったが、アルバム『黄昏の騎士』がCD化される際にボーナス・トラックとして収録された(但し、2004年に発売したBOXセット『CHAGE and ASKA 25th Anniversary BOX-1』には未収録)。

収録アルバム[編集]

国内盤
海外盤

「男と女」カバー作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1988年に使用された。

外部リンク[編集]