甲賀流忍者!ぽんぽこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
甲賀流忍者!ぽんぽこ
人物
生誕 (1818-02-02) 1818年2月2日(201歳)
日本の旗 日本 滋賀県の旗滋賀県甲賀市
職業 バーチャルYouTuber
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年2月1日 -
ジャンル バラエティゲーム実況音楽
登録者数 ぽんぽこちゃんねる 10万人
ぽんぽこの秘密基地 6099人
総再生回数 ぽんぽこちゃんねる 1514万1264回
ぽんぽこの秘密基地 34572回
事務所(MCN なし
関連人物 ピーナッツくん
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年8月15日時点。
テンプレートを表示

甲賀流忍者!ぽんぽこ(こうがりゅうにんじゃ-)とは日本のバーチャルYouTuberである。

概要[編集]

2018年2月からVTuberとして活動。ショートアニメ『オシャレになりたい!ピーナッツくん』から派生したキャラクターで、キメ台詞は「ぽんぽこねぇ、たぬきなのっ!!」。ファンの呼称は「里のみんな」。滋賀県甲賀市在住で、甲賀流忍者と甲賀市の特産物、信楽焼の狸をモチーフとしており、地元の甲賀を盛り上げるために活動を行っている。VTuberピーナッツくんと共に配信を行うことが多い[1]ピーナッツくんのご主人様である兄ぽこの、実妹[2][3]

バーチャルYouTuber活動を始めたきっかけは兄に誘われたことから。もともとはたぬきの山で生活していたが、ピーナッツくんの世界を広げるためにVTuberとなった[4]。活動当初は生放送などは苦手だったが、最近は慣れてきて活動を楽しんでいる[5]。今後の目標は、実写系のおもちゃやお菓子とのタイアップ、そして着ぐるみでのリアルイベントを行うこと[6]。2019年7月2日、ピーナッツくん生誕2周年二周年記念配信にて制作費約100万円(1体約50万円)の着ぐるみを公開した[7]

実写の映像を用いた動画や配信で知られており、それらは甲賀式CGと称される。実写映像を使用する理由は、2Dだと動画の動きが寂しいため、見ていて飽きない動きのある映像にしたいから[4]バーチャルYouTuber流行初期には実写を用いるVTuberが少なかったため、現在では多くみられるような実写を交えた映像演出の先駆けとなった[4]

滋賀県湖南市公式バーチャルYouTuber、Minamiとは3Dモデルの製作者が同じさえきやひろであることから交流がある[8]

ミュージシャンn-bunaは甲賀流忍者!ぽんぽことピーナッツくんのファンである事を、自身のインタビューにおいて公言している[9]。また、ライブ企画ぽんぽこ24リターンズにて、自身が作詞作曲した楽曲を提供している[10]

来歴[編集]

2018年
2019年

メディア[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

2018年
2019年

テレビアニメ[編集]

2019年

イベント[編集]

2018年
2019年

書籍[編集]

  • にゃるら『バーチャルYouTuber名鑑2018』三才ブックス、2018年7月5日。ISBN 978-4866730554
  • コンプティーク』9月号増刊 Vティーク、カドカワ、2018年7月26日、 86-87頁、 ASIN B07DXQHH4K

脚注[編集]

  1. ^ 滋賀県に生息するご当地系VTuber「甲賀流忍者ぽんぽこ」”. ニコニコニュース. 右も左も個性派ぞろい! 注目の“動物系”VTuber紹介. ドワンゴ (2018年9月24日). 2019年5月4日閲覧。
  2. ^ 「兄ぽこ」インタビュー VTuber個人勢としての矜持と未来 甲賀市で、妹と、VTuberで生きていく”. KAI-YOU.net (2019年3月27日). 2019年5月7日閲覧。
  3. ^ 「兄ぽこ」インタビュー VTuber個人勢としての矜持と未来 VTuberは文化か、ビジネスか”. KAI-YOU.net (2019年3月29日). 2019年5月7日閲覧。
  4. ^ a b c コンプティーク』9月号増刊 Vティーク、カドカワ、2018年7月26日、 86-87頁、 ASIN B07DXQHH4K
  5. ^ 【独占インタビュー】VTuberの革命児!?日本中のJKを虜にするピーナッツくんとぽんぽこさんの素顔はいかに!(前編)”. BAZZCAST REPORTS. 2019年5月7日閲覧。
  6. ^ 【独占インタビュー】VTuberの革命児!?日本中のJKを虜にするピーナッツくんとぽんぽこさんの素顔はいかに!(後編)”. BAZZCAST REPORTS. 2019年5月7日閲覧。
  7. ^ VTuber「ピーナッツくん」「ぽんぽこ」着ぐるみ化へ 中身は”自分””. KAI-YOU.net (2019年7月2日). 2019年7月8日閲覧。
  8. ^ 滋賀県湖南市公式VTuber「Minami」がデビュー VTuberさえきやひろがデザイン・モデル制作を担当”. MoguLive. 2019年5月7日閲覧。
  9. ^ Interview ヨルシカ – ヨルシカのこれまでとこれから、圧倒的なまでに美しいコンセプトアルバムの真髄に迫る。”. OPTIMA NOTES (2019年4月10日). 2019年5月7日閲覧。
  10. ^ 「バの音楽事情」第10回 バーチャルYouTuber総集編(後半)富士葵ら全19組”. RaalSound.jp (2019年1月4日). 2019年5月7日閲覧。
  11. ^ 甲賀流忍者!ぽんぽこのチャンネル概要”. YouTubeランキング. 2019年5月6日閲覧。
  12. ^ a b c 甲賀流忍者!ぽんぽこ”. 2019年8月15日閲覧。
  13. ^ 主役はバーチャルYouTuber!「24時間生放送」が開催”. MoguLive (2019年5月3日). 2019年5月6日閲覧。
  14. ^ a b オシャレになりたい!ピーナッツくん〜お誕生日会〜”. 2019年5月6日閲覧。
  15. ^ 人気VTuber集結、24時間生放送「ぽんぽこ24リターンズ」情報まとめ”. MoguLive (2018年10月1日). 2019年5月6日閲覧。
  16. ^ a b 「オシャレになりたい!ピーナッツくん」×スピンズ、コラボ詳細を発表”. KAI-YOU. 2019年5月6日閲覧。
  17. ^ 原宿JK率120パーセント ピーナッツくん×SPINNSコラボイベントのヤバさ”. KAI-YOU. 2019年5月6日閲覧。
  18. ^ a b 日本中のVTuberが一堂に集結〈VTuber Fes Japan 2019〉総勢100名以上の“VTuberの祭典”が開催”. ガジェット通信 (2019年3月27日). 2019年5月6日閲覧。
  19. ^ a b ホール丸ごと使った過去最大のVTuberイベント「VTuber Fes Japan 2019」がニコニコ超会議2019で開催、バーチャルづくしの現地はこんな感じ”. gigazine (2019年4月28日). 2019年5月8日閲覧。
  20. ^ ぽんぽこ&ピーナッツくんの24時間企画「ぽんぽこ24 vol.3」 出演者とスケジュールが発表!”. MoguLive (2019年8月7日). 2019年8月15日閲覧。
  21. ^ VIRTUAL BUZZ TALK! 第25回|バラエティ・情報|TOKYO MX”. TOKYO MX * オンライン. 2019年8月4日閲覧。
  22. ^ VIRTUAL BUZZ TALK! 最終回|バラエティ・情報|TOKYO MX”. TOKYO MX * オンライン. 2019年8月4日閲覧。
  23. ^ 2019年2月2日放送分 滋賀経済NOW”. 2019年5月8日閲覧。
  24. ^ 超人女子戦士 ガリベンガーV バックナンバー”. 2019年5月6日閲覧。
  25. ^ アニメ「NHKバーチャルのど自慢」出場VTuber13組17名決定!”. NHKアニメワールド. 日本放送協会 (2018年11月28日). 2019年5月4日閲覧。
  26. ^ プロデューサーが更に語る「NHKバーチャルのど自慢」小林幸子は大きなロボットでバーチャル空間へ”. ニコニコニュース. ドワンゴ (2018年12月15日). 2019年5月4日閲覧。
  27. ^ 【超パーティー】裏でやってんだろ?裏で!【VTuberステージ裏実況】”. 2019年5月6日閲覧。
  28. ^ バーチャル大晦日2018〜みんなで年越しブイッとね!〜”. 2019年5月7日閲覧。
  29. ^ VTuberがひとつの文化となった2018年を締めくくる、「バーチャル大晦日2018」レポート。見どころを徹底紹介!”. MoguLive. 2019年5月7日閲覧。
  30. ^ 富士葵生誕祭令和元年”. 2019年8月4日閲覧。

外部サイト[編集]