甲賀ファミリーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

甲賀ファミリーランド(こうがファミリーランド)は、かつて滋賀県甲賀郡甲西町(現在の湖南市)にあった遊園地である。敷地は甲賀カントリー倶楽部が所有しており、同ゴルフ場に隣接していた。

概要[編集]

観覧車メリーゴーラウンド、忍者屋敷などからなり、開業当時は滋賀県最大の遊園地として県内外からの客で賑わった。しかし、交通の便が悪く、業績の悪化によって、1985年昭和60年)に閉鎖された。

遊具などはそのまま残されていたが、2000年代以降の廃墟ブームによって、閉鎖後も風で回り続ける観覧車などが話題になり、無許可で立ち入られる事態が後を絶たず、所有者が危険であると判断し、2008年(平成20年)9月末までに遊具を全て撤去した。現在では一部の廃墟化した建物が残るのみである。

歴史[編集]

当時の主な施設[編集]

参考文献[編集]

  • 「勝手に入られ危険」と遊具撤去 20年前閉鎖 湖南の遊園地 (京都新聞:2008年11月18日)