田鹿千華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たじか ちか
田鹿 千華
プロフィール
出身地 日本の旗 宮城県仙台市
生年月日 (1965-01-30) 1965年1月30日(54歳)
血液型 B型
最終学歴 大学卒業
所属事務所 たい平事務所
職歴 NHK契約キャスター(NHK-BS)→大橋巨泉事務所
活動期間 1993年 - 1996年
ジャンル スポーツ
配偶者 林家たい平(1996年 - )
家族 夫(たい平)と2男1女
公式サイト 千華のおかみさん日記
出演番組・活動
過去 本文参照

田鹿 千華(たじか ちか、1965年1月30日 - )は、元フリーアナウンサー宮城県仙台市出身。落語家林家たい平の妻。

人物[編集]

宮城県第二女子高等学校(現・宮城県仙台二華中学校・高等学校)、大学卒業後、リクルートに入社。人材開発部採用担当、広報室に勤務した。

リクルート退社後は、NHK-BSの初代スポーツキャスターに就任。『Jリーグアワー』、『Jリーグダイジェスト』、『ワールドカップサッカー』などJリーグ草創期のサッカーキャスターとして活動した。『ワールドカップサッカー』ではドーハの悲劇と呼ばれた一戦を、この試合でNHK-BSの解説を務めていた岡田武史(のち日本代表監督)と進行した経験を持つ。その後、大橋巨泉事務所(現・オーケープロダクション)に所属し、芸能活動を続けた。ちなみに、田鹿に付いていたマネージャー小倉智昭にも付いていた人物だったという。

1996年に落語家の林家たい平と結婚、主婦業(かつ落語家のおかみさん)に専念。現在、たい平事務所(夫の個人事務所)代表。2011年には、母校(宮城県第二女子高等学校)の同窓会「二華会」・東京支部総会で代表幹事役を務めた。

たい平がレギュラー出演している『笑点』(日本テレビ系列)の大喜利で度々名前が出され、「恐妻」としてのイメージで有名だが、たい平自身は「(千華は)誰に対しても怖いわけではない」と述べている[1]東日本大震災では自身のおじを亡くした事もあり、たい平は宮城県で慰問を兼ねた救援活動を行っている。

過去の担当番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2011年5月8日放送分

外部リンク[編集]