田野幸治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田野幸治(たの こうじ、1961年2月9日 - 2005年7月31日)は、日本のノイズミュージシャン美術家雑誌発行人愛媛県内子町生まれ。

1990年代初期にノイズ・ユニットMSBR ("Molten Salt Breeder Reactor")を開始、国内外のレコードレーベルから多数の音源を発表し、アメリカ、ヨーロッパなどへの複数回に渡るライヴツアーや、海外アーティストの来日公演をサポートするなど、国際的に活動した。

東京に移住後、2000年代には本人の創作活動と平行して自らを編集長としてノイズ専門誌「電子雑音」を創刊。連動してノイズミュージックを中心としたライヴイベントを定期的にオーガナイズし、電子雑音直営レコード店「デンザツ.コム」を経営するなど、ノイズミュージックシーンの発展に与した。

ノイズミュージシャンとしての活動以外にも、インスタレーションや漫画作品を制作し、ギャラリーや海外音楽誌などで発表した。

2005年7月31日、病没。

主な作品[編集]

  • Structured Suicide (1992)
  • Collapseland (1995)
  • Destructive Locomotion (1995)
  • Euro Grappling Electro (1998)
  • The Final Harsh Work #22 (1999)
  • Ultimate Ambience 2 (2000)
  • Euro Grappling Electro 2 (2001)
  • The Final Harsh Work #18 (2001)
  • Difteria Cutanea EP (2003)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]