田野崎文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田野崎文(たのさき あや、1983年3月13日-)は北海道出身のシンガーソングライターである。

札幌市に生まれ、石狩市に育つ。石狩市立樽川中学校北海道札幌稲西高等学校卒業後、東京専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美に入学。都内でのライブ活動を経て2004年に初のインディーズミニアルバムをリリース。2005年徳間ジャパンコミュニケーションズよりデビュー。

2007年頃レコード会社と契約解消。その後は地元札幌を拠点に音楽活動を続けている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年1月25日 ハナビラユキ TKCA-72974
  1. ハナビラユキ
  2. お星さま
  3. 殻(Acoustic Version)
  4. ハナビラユキ(Instrumental)
オリコン最高200位
2nd 2006年8月23日 花から花へ TKCA-73074
  1. 花から花へ(CS放送「朝日ニュースター」イメージソング)
  2. これがあなたにちょうどいい
  3. 花から花へ(ありのままVersion)
  4. 花から花へ(Instrumental)
  5. これがあなたにちょうどいい(Instrumental)
オリコン圏外

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st mini 2004年10月8日 自分 MEKI-008
  1. 息の緒
  2. 個の花
  3. 慈しみの声
  4. 自分
  5. ココフカクネムル
mekiki RECORDS
2nd mini 2005年10月5日 心ごころ TKCA-72914
  1. 息の緒
  2. さまよい
  3. 殻(TBS系TV「CDTV」2005年10月エンディングテーマ)
  4. あなたのための眠り歌
  5. ココフカクネムル
  6. 心の底から
メジャーデビュー作品
1st 2006年2月22日 結び音 TKCA-72983
  1. びわ
  2. ハナビラユキ
  3. 天からの声
  4. 雨女
  5. ありのままで
  6. 心の手紙
  7. エール
  8. 愛の泉
  9. ただただ
  10. 心守歌
  11. 自分
オリコン最高299位
2nd 2007年3月28日 この道 TKCA-73178
  1. この道
  2. さくらが咲いたら
  3. 天の子守歌
  4. すぎた日のために
  5. 雨上がりの空
  6. あの木のように
  7. 小さな少年
  8. ホットペダル
  9. すみれの花が咲く丘で
  10. あの時・・・
  11. お母さんの眸
オリコン圏外

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
清水智之 「殻」「ハナビラユキ」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]