田辺泰弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田辺 泰弘(たなべ やすひろ、1960年11月7日 - )は、日本検察官東京高等検察庁刑事部長、大阪高等検察庁次席検事等を経て、大阪地方検察庁検事正

来歴・人物[編集]

東京都出身。中央大学法学部卒業後、1987年検察官任官[1]東京地方検察庁特別公判部副部長[2]東京高等検察庁検事兼東京地方検察庁検事等を経て、2013年東京地方検察庁刑事部[3]。2014年東京高等検察庁刑事部長[4]。同年那覇地方検察庁検事正福岡高等検察庁那覇支部[5]

2015年大阪地方検察庁次席検事[6]。2017年大阪高等検察庁次席検事兼法務省法務総合研究所大阪支所長[7]。2019年大阪地方検察庁検事正に着任[8]。着任記者会見に於いて大阪地方検察庁が護送中の被告人を逃走せしめた事案に関して、「重く受け止めている」との論評を出したが、其の翌日に再びの被告人逃亡事犯が発生することとなった[9]

脚注[編集]

  1. ^ 「田辺新検事正が着任会見で抱負 地検 /大阪」毎日新聞2019年11月9日
  2. ^ ロースクール講演会中央大学
  3. ^ 2013.4.10付 法務省人事新日本法規出版
  4. ^ 「人事、法務省」日本経済新聞2014/1/9 5:00
  5. ^ 「人事:法務省(10日)」沖縄タイムス2014年11月10日 11:55
  6. ^ 「人事法務省」毎日新聞2015年12月10日
  7. ^ 2017.6.23付 法務省人事新日本法規出版
  8. ^ 「「検人事、法務省」日本経済新聞2019/11/8 5:00
  9. ^ 再び被告の逃走許した大阪地検、収容時の不手際が相次ぐ意外な理由アスキー2019年11月11日


先代:
北川健太郎
大阪地方検察庁次席検事
2015年 - 2017年
次代:
畝本毅
先代:
北川健太郎
大阪高等検察庁次席検事
2017年 - 2019年
次代:
畝本毅
先代:
北川健太郎
大阪地方検察庁検事正
2019年 -
次代:
(現職)