田良原政隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田良原 政隆(たらはら まさたか、1953年昭和28年)11月 - )は、日本外交官エディンバラ総領事を経て、エルサルバドル駐箚特命全権大使

経歴・人物[編集]

兵庫県西宮市出身。灘中学校・高等学校を経て、1979年昭和54年)京都大学法学部を卒業し、外務省に入省した。その後、オックスフォード大学大学院に留学。1999年から外務省大臣官房儀典官兼宮内庁式部官[1]、2000年に天皇皇后両陛下の欧州御訪問の公式随員を務める。その後、大阪府国際交流監、2005年日本国際博覧会協会儀典次長、在カナダ日本国大使館公使兼国際民間航空機関日本政府代表部公使を経て、2009年からエディンバラ総領事、2013年からエルサルバドル駐箚特命全権大使[2][3]

受章歴[編集]

オランダ王国オラニエ・ナッソー勲章(2000年)、スウェーデン王国北極星勲章(2000年)及びノルウェー王国功労勲章(2003年)。

同期[編集]

( )は現在の役職

脚注[編集]

  1. ^ 「田良原総領事 新年のご挨拶」外務省
  2. ^ 「オーストリア大使に竹歳前官房副長官」時事通信2013/07/30
  3. ^ (日本語) 〈田良原大使プロフィール〉”. 在エルサルバドル日本国大使館. 2014年3月30日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
菅沼健一
エディンバラ総領事
2009年-2013年
次代:
北岡元