田畑亜弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たばた あや
田畑 亜弥
生年月日 (1986-11-28) 1986年11月28日(32歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 154 cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 女優
ジャンル 舞台その他
著名な家族 田畑潤弥(弟、「THE JACABAL'S」メンバー)[2]
事務所 ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション
公式サイト 田畑亜弥
テンプレートを表示

田畑 亜弥(たばた あや、1986年11月28日[3] - )は、日本女優[1]

東京都出身[3]フェリス女学院大学卒業[4]ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション所属。

略歴・人物[編集]

3歳の時から劇団に入り[5]、5歳の頃に『大草原の小さな家』で舞台デビュー。1999年、ミュージカル『アニー』ヒロインに内田莉紗と共に選ばれる。

所属事務所は東宝芸能[6]からDig-esT[7]を経て、2015年8月からホリプロ・インプルーブメント・アソシエーションに所属している[8]

弟は劇団「THE JACABAL'S」メンバーの田畑潤弥[2][9]。「ボクらの罪団」に所属する俳優・山本淳平は従兄弟に当たる[10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

  • それでも、お父さん(2015年)主演・未来 役

舞台[編集]

  • 大草原の小さな家(1992年 - 1993年)キャリー 役
  • 女ねずみ小僧(1993年)鈴 役
  • ちょっといい女 パート(1994年)
  • レ・ミゼラブル(1994年、帝国劇場)リトルコゼット 役
  • 回転木馬(1995年、帝国劇場他)
  • 王様と私(1996年・1998年、日生劇場他)
  • アニー(1999年、青山劇場他)主演・アニー 役
  • ペーパームーン(2000年)アディ 役
  • 劇団新感線松竹髑髏城の七人〜アオドクロ』(2004年、日生劇場)おあや 役
  • SHINKANSEN☆PRODUCE『吉原御免状』(2005年、青山劇場ほか)おしゃぶ 役
  • Endless SHOCK(2006年、帝国劇場)リカ 役
  • ソフィストリー -詭弁-(2006年8月 - 9月、シアター1010)ロビン 役
  • メモリーズ2 セカンドオファー(2007年、シアターサンモール)理村智実 役
  • THE FAMILLY 絆(2009年)水沢京子 役
  • 赤毛のアン(2010年)ダイアナ・バリー 役
  • 円盤ライダープロデュースvol.13『SHERWOOD!!〜シャーウッド〜』(2011年6月24日 - 7月10日、ホテルシャーウッド)
  • 円盤ライダープロデュースvol.14『仕込んでいこう!〜新宿編〜』(2011年9月6日 - 11日、SPACE107)
  • 山田ジャパン第10回公演『盗聴少年』(2012年3月 - 4月、赤坂RED/THEATER 他)
  • Askプロデュース『梅雨のバッキャロー!!』(2012年6月27日 - 7月1日、ワーサルシアター)
  • Askプロデュース『夏のバッキャロー!!』(2012年8月22日 - 26日、シアターサンモール)
  • ファンファーレプロデュース 覇天候 vol.3『SHIT AND LOBSTER』(2012年12月26日 - 12月30日、明石スタジオ)
  • Askプロデュース『冬のバッキャロー!!』(2013年2月5日 - 11日、笹塚ファクトリー)
  • 猫と犬と約束の燈(2013年7月10日 - 14日、紀伊国屋ホール
  • The Devil of the 6th Heaven(2013年8月14日 - 18日、吉祥寺シアター
  • Cafe40 vol.2『happy skip』(2015年4月12日 - 26日、中村中学校・高等学校 新館LADY1)
  • 星の王子さま〜サン=テグジュペリ物語(2015年5月27日 - 31日、あうるすぽっと/2018年1月25日 - 28日、六行会ホール)星の王子さま 役
  • 東京喰種トーキョーグール(2015年7月2日 - 8日(東京公演)、7月18日 - 20日(京都公演)、AiiA 2.5 Theater Tokyo京都劇場)霧島董香 役[11]
    • 東京喰種トーキョーグール 〜或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録〜(2017年6月29日 - 7月4日(東京公演)、7月8日 - 9日(大阪公演)、シアター1010、梅田芸術劇場[12][13]
  • 劇団レトロノート2015年本公演『おわりのつづき 〜I don't mind, if you forget me.〜』(2015年11月18日 - 23日、テアトルBONBON)渡辺ふみ 役
  • 第3回 SANETTY Produce『Hands Up』(2016年5月25日 - 29日、新宿村LIVE)麻由美 役
  • Tokyo七福神GEKIJO PROJECT“HANAZONO”feat THE☆JACABAL'S『ジャンク☆KABUKI!!-The show must go on!!-』(2016年10月13日 - 16日、CBGKシブゲキ!!)田畑亜弥 役[14]
  • カンムリプロデュース4『おかえしします。44』(2018年9月7日、アトリエファンファーレ高円寺)
  • SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜(2018年9月21日(埼玉公演)、10月2日 - 8日(東京公演)、10月17日 - 21日(大阪公演)、戸田市文化会館、シアター1010、サンケイホールブリーゼ)スカイア 役[15]
  • 素敵なカミングアウト(2019年5月9日 - 12日、中目黒キンケロ・シアター
  • ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』(2019年7月21日 - 28日、8月2日 - 5日、8月13日 - 15日、8月18日、8月24日 - 25日、彩の国さいたま芸術劇場カルッツかわさき 他)双子 役[16]

CM[編集]

  • 関西電力、はぴeポイント(2017年)ナレーション
  • 加美乃素、レディース加美乃素(2018年)

ネット配信[編集]

ドラマ[編集]

  • アミコラ劇場(2006年 - 2007年、明治製菓)網野ひかり 役

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 田畑 亜弥”. 日本タレント名鑑. 2017年5月2日閲覧。
  2. ^ a b profile”. THE JACABAL'S. 2016年12月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月27日閲覧。
  3. ^ a b 田畑亜弥”. 劇団レトロノート『おわりのつづき』. 2016年10月29日閲覧。
  4. ^ 田畑亜弥”. Twitter. 2017年5月27日閲覧。
  5. ^ 田畑亜弥 (2007年9月30日). “ちゃーんと生きてます(笑)”. 田畑亜弥オフィシャルブログ「いち期いち会」. 2016年10月29日閲覧。
  6. ^ 田畑亜弥 (2010年1月28日). “ダンスパーティーの日。”. 田畑亜弥オフィシャルブログ「いち期いち会」. 2016年10月29日閲覧。
  7. ^ 田畑亜弥 (2011年10月31日). “お知らせ。”. 田畑亜弥オフィシャルブログ「いち期いち会」. 2016年10月29日閲覧。
  8. ^ 田畑亜弥 (2015年8月27日). “☆ご報告☆”. 田畑亜弥オフィシャルブログ「いち期いち会」. 2016年10月29日閲覧。
  9. ^ 田畑亜弥 (2012年2月27日). “弟。”. 田畑亜弥オフィシャルブログ「いち期いち会」. 2016年10月29日閲覧。
  10. ^ 山本淳平 (2009年6月1日). “夕方過ぎちゃった(>_<)”. JP♪blog♪. 2016年10月29日閲覧。
  11. ^ “舞台『東京喰種トーキョーグール』公演日程、会場、チケット情報発表! 田畑亜弥さん、鈴木勝吾さん、村田 充さんら総勢12名の出演キャストも公開”. アニメイトタイムズ. (2015年4月15日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1429146060 
  12. ^ “舞台「東京喰種」新キャラの月山役は佐々木喜英!董香役の田畑亜弥らは続投”. コミックナタリー. (2017年4月27日). http://natalie.mu/comic/news/230447 
  13. ^ “舞台『東京喰種トーキョーグール』〜或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録〜” (プレスリリース), PR TIMES, (2017年7月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000016719.html 2017年7月10日閲覧。 
  14. ^ ジャンク☆KABUKI!! 告知動画. ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー.. (2016年9月25日). https://www.youtube.com/watch?v=khoLrxz2dmo 2016年10月17日閲覧。 
  15. ^ 『ロマサガ2』七英雄ノエルを演じる佐藤アツヒロは「演劇界に衝撃を残したい」と気合十分! 舞台のキャストがついに発表”. ファミ通 (2018年5月22日). 2018年5月31日閲覧。
  16. ^ “「ピーターパン」演出の藤田俊太郎、新フック船長NESMITHに「ご一緒できて光栄」”. ステージナタリー. (2019年6月4日). https://natalie.mu/stage/news/334191 

外部リンク[編集]