田無町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 西東京市 > 田無町
田無町
田無駅
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 東京都
市町村 西東京市
地域 田無地域
人口 (2015年(平成27年)12月1日現在[1])
 - 計 13,507人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 188-0011
市外局番 042 (武蔵野MA)
ナンバープレート 多摩

田無町(たなしちょう)は、東京都西東京市町域。現行行政地名は田無町一丁目から田無町七丁目。

地理[編集]

西東京市の中部、西武新宿線の北側に位置する。旧田無市保谷市の合併前は田無市本町(ほんちょう)であったが、隣接して保谷市本町があったため、合併時にそれぞれ旧市名を取って「田無町」「保谷町」と改称された。

地区を東西に横断する青梅街道東京都道・埼玉県道4号東京所沢線東京都道5号新宿青梅線)及び新青梅街道東京都道245号杉並田無線、東京都道5号新宿青梅線)、南東から北西へ延びる所沢街道(東京都道・埼玉県道4号東京所沢線)、市内の南北を連絡する武蔵境通り(東京都道12号調布田無線)や谷戸新道(東京都道112号ひばりケ丘停車場線)といった幹線道路が集中する、交通の要衝である。青梅街道と所沢街道の北東が田無町一丁目、その他は青梅街道を挟んで南側が東から田無町二丁目、田無町四丁目、田無町六丁目と並び、北側が東から田無町三丁目、田無町五丁目、田無町七丁目と並ぶ。青梅街道・所沢街道以外の各町の境界は市道である。

東から反時計回りに保谷町北原町西原町芝久保町南町に隣接する。柳沢とは、二丁目が西武新宿線上の一点で接するのみである。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)1月1日公示地価によれば、田無町4-8-12の地点で33万5000円/m2となっている[2]

交通[編集]

鉄道[編集]

四丁目に西武新宿線田無駅がある。

バス[編集]

田無駅北口にバスターミナルが、また青梅街道上に田無駅入口停留所がある。

西武バスが駅バスターミナルからひばりヶ丘駅(3ルート)・武蔵境駅へ、田無駅入口から花小金井駅吉祥寺駅へ。関東バスが田無駅入口から田無橋場三鷹駅を運行。また、西東京市コミュニティバスのはなバスが駅バスターミナルから発着している。

2015年3月までは都営バスが市内に乗り入れており、田無駅入口から柳沢駅青梅方面への路線が発着していた。また、1980年代後半から1990年代前半にかけて都営バスの路線は当時の田無本町二丁目停留所を始発・終着停留所としていた。

道路[編集]

施設[編集]

田無町一丁目[編集]

クリスト・ロア幼稚園(2009年4月10日撮影)
  • クリスト・ロア幼稚園(2013年3月閉園)

田無町二丁目[編集]

田無町三丁目[編集]

田無町四丁目[編集]

田無町五丁目[編集]

田無町六丁目[編集]

田無町七丁目[編集]

  • 山口医院
  • 田村医院

脚注[編集]

  1. ^ 指定区別人口調
  2. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査

外部リンク[編集]