田渕豊吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田渕豊吉

田渕 豊吉(たぶち とよきち、1882年(明治15年)2月23日 - 1943年(昭和18年)1月15日)は、明治大正昭和期における日本政治家。無所属、衆議院議員(5期)

概要[編集]

田渕豊吉は、戦前では異質の政治家であり、その解俗ぶりから田渕仙人と称された。 田淵豊吉として記載されている書物も多いが本人は田渕を用いた。 先見の明があり、第2次世界大戦に突入する時は、「この戦争は勝てん、やってはいかん!」と忠告した。

生涯[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 山本亨介 『警世の人 田渕豊吉伝』 詩画書房、1990年
  2. ^ a b c d e f 和歌山県 御坊市 教育委員会. “御坊ゆかりの先人たち 田淵 豊吉”. 御坊市. 2009年10月10日閲覧。
  3. ^ 『田淵豊吉議会演説集1~3』 小山仁示、関西大学出版、1973-1975。
  4. ^ 小山仁示『朝日ジャーナル』1972年4月7日
  5. ^ 紀州新聞. 1990-09-29
  6. ^ 産経新聞. 1990-09-21
  7. ^ 『紀州通心』第56号、1990年12月1日
  8. ^ 読売新聞. 1990-09-22

書籍[編集]

  • 山本亨介 『警世の人 田渕豊吉伝』 詩画書房、1990年
  • 『田淵豊吉議会演説集1~3』 小山仁示、関西大学出版、1973-1975年。

外部リンク[編集]