田林憲治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たばやし けんじ
田林 憲治
本名 田林憲治
生年月日 (1954-02-16) 1954年2月16日(65歳)
出生地 山形県鶴岡市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 181cm
血液型 B型
職業 映画プロデューサー
ジャンル 映画舞台テレビドキュメンタリー
公式サイト J.C.K
http://www.jck-pro.com/
主な作品
映画
黄金を抱いて翔べ
赦免花
歌舞伎町はいすくーる
『ブルーバレンタイン1・2』
美しき女豹
劇場版虫皇帝シリーズ6作品
ハブと拳骨
横浜メリー
『靖国』
THE LIFT
ダブルパーソナリティー
えにしの記憶~新撰組 土方歳三編
えにしの記憶~新撰組 近藤勇編
えにしの記憶~新撰組 清川八郎編
『えにしの記憶~新撰組 沖田総司編』

田林 憲治(たばやし けんじ、1954年昭和29年)2月16日 - )は、日本映画プロデューサーである。

経歴[編集]

山形県立鶴岡南高校卒業。法政大学社会学部社会学科卒業。在学中体育会ヨット部。

東京バザールに自分の店を出店。

株式会社中央宣興入社セールスプロモーション局に配属。POPEYE賞を金賞1回、銀賞5回入選。

その後、株式会社電通に入社、セールスプロモーション局業務推進部に配属。電通グループにおける最終職歴は株)電通プロックスエンジニアリングサービス営業推進部部長でTOYOTAアムラックス運営部長で東京都庁内ショールーム(7箇所)の総責任者として勤務。退職後、映画業界に転身する。デジタルハリウッド出身母体の株式会社VSL(ビジュアルサイエンス研究所)、取締役営業本部長にて映画制作。タイムズイングループで映画、舞台の制作。ナインエンターテイメントにて映画の配給。

代表作は、エグゼクティブ・プロデューサーを務めた黄金を抱いて翔べ

山形県の新聞「荘内日報」に大きく取り上げられた。[要出典]

2016年東京MX 30分ドラマ「えにしの記憶~新撰組」 土方歳三編・近藤勇編・清川八郎編・沖田総司編を製作。

現在,新生Japan Action Clubの運営事務局長

人物[編集]

愛称はtabaさん。

  • 趣味 ヨットジムトレーニング・料理・日曜大工・スキー・ジェットスキー
  • 資格 小型船舶操縦免許1級・第一種普通自動車免許

1989・90・91・92年度ヨット(トルネード級)(ナクラ級)全日本チャンピオン

映画[編集]

  • 黄金を抱いて翔べ エグゼクティブ・プロデューサー
  • 赦免花」総合プロデューサー
  • 美しき女豹」岩佐真悠子主演、TMC配給、総合プロデューサー
  • 「ブルーバレンタイン1・2」アムモ配給
  • 「劇場版虫皇帝シリーズ6作品」彩プロ配給、新堂冬樹監督作品
  • 「劇場版虫皇帝ポイズンシリーズ6作品」GPミュージアム配給、新堂冬樹監督作品
  • 「ハブと拳骨」宮崎あおい主演の配給プロデューサー
  • 「横浜メリー」ドキュメンタリーの配給プロデューサー
  • 「靖国」ドキュメンタリー配給、宣伝プロデューサー
  • 「歌舞伎町はいすくーる」総合プロデューサー
  • 「THE LIFT」総合プロデューサー
  • 「ダブルパーソナリティー」総合プロデューサー
  • 「えにしの記憶~新撰組」 土方 歳三編
  • 「えにしの記憶~新撰組」 近藤 勇編
  • 「えにしの記憶~新撰組」 清川 八郎編
  • 「えにしの記憶~新撰組」 沖田 総司編

受賞[編集]

  • 「赦免花」パキスタンラフォール映画祭監督賞、作品賞を受賞
  • 「赦免花」韓国プチョン映画祭にて海外優秀監督作品賞受賞
  • 「赦免花」ゆうばり映画祭委員会チョイス作品となる
  • 「赦免花」新人監督映画祭 最優秀監督賞
  • 「歌舞伎町はいすくーる」新人監督映画祭 最優秀監督賞
  • 「THE LIFT」新人監督映画祭 最優秀監督賞
  • 「ダブルパーソナリティー」新人監督映画祭 ジャパンプレミア賞受賞

外部リンク[編集]