田村健治 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たむら けんじ
田村 健治
生誕 (1930-05-29) 1930年5月29日
日本の旗 日本
鳥取県米子市糀町
死没 (2014-12-15) 2014年12月15日(84歳没)
鳥取県米子市
出身校 東京大学法学部
職業 実業家
子供 田村源太郎(実業家)

田村 健治(たむら けんじ、1930年5月29日 - 2014年12月15日[1])は日本実業家久米桜酒造会長。

父は元久米桜酒造会長の田村純一

経歴[編集]

鳥取県米子市糀町出身。

家族・親族[編集]

田村家[編集]

鳥取県米子市糀町
六代目にあたる田村健治によれば、「創業は古いんですが、酒銘を米子城の別名”久米城“にちなんで久米桜にしたのは戦後の事業再開の時。そのまま社名にもなりました。ずっと糀町酒造りをしていましたが、交通量の激増による環境悪化があまりにも酷く、本社を残し酒蔵を大山の麓に昭和60年に移したんです」という[3]
明治40年(1907年)9月生[4]
  • 母・淑子(米子市尾高町、神庭常吉の長女[5]、神庭達郎の姉[4]
明治43年(1910年)1月生[4]
母の弟神庭達郎について『新日本人物大観』(鳥取県版)によると「神庭達郎(神庭商店主、化粧品石鹸文房具卸業[6])- 大正一一・四・二〇生[6]昭和一七年山口高商[6]昭和二〇年復員[6]、元陸軍主計中尉[6]、家業に従事今日に至る[6]」。
  • [4]
  • [2](田中啓介の妹[4]
  • 長女[2]
  • 二女[2]
  • 長男・源太郎[2](久米桜酒造有限会社・久米桜麦酒株式会社代表取締役社長)
  • 三女[2]

参考文献[編集]

  • 『鳥取県人名録』(企画・編集 鳥取県人名録刊行委員会 旬刊政経レポート、1987年 334-335頁)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “田村健治”. 日本海新聞. (2014年12月17日) 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 『鳥取県人名録』334頁
  3. ^ 情報広場|丸文
  4. ^ a b c d e f 『鳥取県人名録』335頁
  5. ^ 『新日本人物大観』(鳥取県版) 人事調査通信社 1958年 タ…177頁
  6. ^ a b c d e f 『新日本人物大観』(鳥取県版) 人事調査通信社 1958年 カ…110頁

外部リンク[編集]