田嶌万友香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たじま まゆか
田嶌 万友香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
生年月日 (1978-07-29) 1978年7月29日(40歳)
血液型 B型
最終学歴 名古屋大学経済学部
勤務局 瀬戸内海放送
職歴 瀬戸内海放送アナウンサー
2002年 - )
活動期間 2002年 -
ジャンル 報道・情報
配偶者
出演番組・活動
現在KSBスーパーJチャンネル』など
過去モーニングKSB』など

田嶌 万友香(たじま まゆか、1978年7月29日 - )は、KSB瀬戸内海放送高松本社報道制作ユニットのアナウンサー。

愛知県名古屋市出身。名古屋大学経済学部卒業。2002年にKSB入社。

高松本社で「サタデー倉敷」や「KSBニュースView」を担当後に岡山本社へ異動。アナウンス業務の他、複数の記者クラブにも所属し取材もしていた。2010年に高松本社へ異動となった。

2007年4月、「赤いハンカチが消える〜郵政民営化に揺れる山里〜」を制作し、テレビ朝日系列で全国放送。テレメンタリー2007年度優秀賞を受賞する。

2007年11月に一般人男性と結婚。以後、結婚指輪は欠かさず身につけている。現在は1児の母。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

外部リンク[編集]