田嶋一夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田嶋 一夫(たじま かずお、1941年 - 2016年)は、日本国文学者。国文学研究資料館第一文献資料室長、いわき明星大学人文学部長・人文学研究科長、通産省工業技術院漢字符号系調査研究委員会委員長。

経歴[編集]

群馬県生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科、同大学院文学研究科博士課程を修了(論文未提出)。国文学研究資料館助手、助教授、情報処理室長、第一文献資料室長を経て、1987年退官。その後は、いわき明星大学教授に就任[1]。国文学研究資料館時代に日本語(漢字)のJIS規格制定作業に携わった。

著書[編集]

共著[編集]

  • 『文字・表記と語構成』,朝倉書店,1997年
  • 『室町物語集』,岩波書店、1989年
  • 『続古事談』,おうふう,2002年

脚注[編集]

  1. ^ いわき明星大学による紹介