田島優成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
たじま ゆうせい
田島 優成
本名 田島 亮[1]
別名義 田島 亮(たじま りょう)
生年月日 (1987-08-27) 1987年8月27日(30歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
身長 177 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2005年 - 2013年
2017年 -
所属劇団 serial number2018年 - )
主な作品
テレビドラマ
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
赤い糸

田島 優成(たじま ゆうせい、1987年8月27日 - )は、日本俳優。本名および旧芸名、田島 亮(たじま りょう)[1]

埼玉県生まれ、神奈川県出身[2]。元トップコート所属。4年間の活動休止を経て2017年より再び田島 亮名義で活動する。演劇ユニットserial numberメンバー。

略歴[編集]

中学で軟式野球、高校はバスケ部に入部していた。「Artist★Artist」第6期卒業生。2005年のM1(高校生漫才甲子園)グランプリ全国大会の関東地区代表[1]

2009年、芸名を本名の田島亮から田島優成に改名した[1]

2013年4月21日、主演舞台『効率学のススメ』に開演時刻の勘違いで遅刻し公演中止となり[3]、その責任を取る形で同年5月末で所属事務所トップコートとの契約終了し、出演予定だった舞台の降板を含め芸能活動を当面の間自粛することとなった[4][5]。5月8日付の自身のブログで、当面の間、芸能活動を自粛し5月末で所属芸能事務所のトップコートとの契約を終了、ブログも閉鎖することを発表した[6]

4年間の休業期間を経て、一般企業にビジネスマンとして勤務するかたわらで[7]2017年7月に田島亮の名前で俳優活動を再開。風琴工房の舞台『penalty killing』の緒方真利役で4年ぶりに舞台に復帰した[8]2018年度より劇作家演出家詩森ろばとの2人による演劇ユニットserial numberとして活動する[9]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

田島亮 名義
田島優成 名義

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

田島亮 名義
田島優成 名義
  • ユダ(2013年1月26日公開) - 新海役

舞台[編集]

田島亮 名義
  • いさかい(2008年10月10日 - 22日、演出:熊林弘高)
  • 令嬢ジュリー(2009年2月23日24日、演出:熊林弘高)
  • Penalty killing -remix ver.-(2017年7月14日 - 30日、作・演出:詩森ろば) - 緒方真利 役[10]
  • ちゅらと修羅(2017年12月7日 - 13日、作・演出:詩森ろば)
  • serialnumberのserialnumber(2018年6月21日 - 7月16日、作・演出:詩森ろば)
田島優成 名義

ミュージック・ビデオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ バイク事故で右脚を骨折により降板した大東駿介に代わって出演。
  2. ^ 2013年4月21日、昼公演と夜公演の時間を間違えて当日現場に現れず、舞台が中止となった[11]。本件について、新国立劇場は損害額を約130万円(チケットの払い戻し経費、観客の交通費など)とし、同年6月19日、前所属事務所に請求する方針を明らかにした[12]

出典[編集]

  1. ^ a b c d “舞台に穴あけた田島優成に何が…前夜ブログ更新し、出演作PR”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年4月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/21/kiji/K20130421005656330.html 2014年2月6日閲覧。 
  2. ^ member”. serial number website. 2018年5月1日閲覧。
  3. ^ 公演中止の田島優成「勘違いしました」日刊スポーツ 2013年4月23日
  4. ^ “舞台中止の田島優成、所属事務所と契約終了へ 芸能活動も自粛”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年5月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2024379/full/ 2018年5月1日閲覧。 
  5. ^ “活動自粛の田島優成、10月舞台も降板”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年5月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2024398/full/ 2018年5月1日閲覧。 
  6. ^ 田島優成 (2013年5月8日). “「ご報告」”. オフィシャルブログ「雑草日記」. 2013年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。20102-0閲覧。
  7. ^ 詩森ろば(風琴工房)と田島亮は「取材」と「仕事」”. 演劇人の活力源!. 演劇キック (2017年9月12日). 2018年5月1日閲覧。
  8. ^ penalty killing公式サイトより
  9. ^ “風琴工房が改名、詩森ろばと田島亮のユニットに”. 演劇ナタリー (ナターシャ). (2017年8月29日). https://natalie.mu/stage/news/246532 2018年5月1日閲覧。 
  10. ^ Penalty killing 2017”. 風琴工房. 2017年7月29日閲覧。
  11. ^ “お粗末すぎ〜田島優成“二度寝”で舞台に穴 知名度はアップ?”. ZAKZAK. (2013年4月27日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130427/enn1304271450011-n1.htm 2016年12月2日閲覧。 
  12. ^ “舞台すっぽかし田島優成 劇場が元所属先に130万円請求”. スポニチ Sponichi Annex. (2013年6月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/06/20/kiji/K20130620006049370.html 2016年12月2日閲覧。 

外部リンク[編集]