田島俊明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田島俊明
Toshiaki-Tajima20110423.jpg
2011年フローラS表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1974-01-16) 1974年1月16日(45歳)
所属団体 JRA
初免許年 2009年
経歴
所属 小林常泰/調教厩務員(1992.10 - 1993.3)
高橋裕/調教助手(1993.4 - 2001.5)
畠山吉宏/調教助手(2001.5 - 開業)
美浦T.C.(開業 - )
テンプレートを表示

田島 俊明(たじま としあき、1974年1月16日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンターに所属している調教師

来歴[編集]

子供時代、東京競馬場乗馬を教わる[1]

1992年、4月よりJRA競馬学校厩務員課程に入学し、卒業後の10月から美浦・小林常泰厩舎所属の調教厩務員となる。

1993年、4月より美浦・高橋裕厩舎に移籍し調教助手に転向する。2001年、5月より美浦・畠山吉宏厩舎所属となる。

「自分なりの調教に関する考え」[1]を実現すべく調教師を志す[1]

2009年2月12日にJRA調教師免許試験に合格したことが発表され、3月1日付で調教師免許免許を取得した。

2011年4月23日フローラステークスバウンシーチューンが管理馬の重賞初出走、初勝利を収めた。

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2009年5月23日 3回東京1日4R 障害3歳上オープン ファストソニック 14頭 10 7
初勝利 2009年8月2日 2回札幌2日5R 3歳未勝利 サクラサクラサクラ 12頭 7 1
重賞初出走・初勝利 2011年4月23日 2回東京1日11R フローラS バウンシーチューン 17頭 9 1
GI初出走 2011年5月22日 3回東京2日11R 優駿牝馬 バウンシーチューン 18頭 5 17

主な管理馬[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 目標とする調教師は畠山吉宏[1]。「人間的にも立派で、尊敬できる」[1]という。
  • 2013年JRA新規騎手免許試験に合格した南関東・大井競馬所属の戸崎圭太が、3月1日付で厩舎の所属になることとなった。戸崎と親交のある地方競馬関係者の紹介で田島が受け入れを快諾。「騎乗技術はもちろん、人間的にも非常にしっかりしている騎手なので快諾した」と語った[2]。厩舎開業以来初の所属騎手となる。

主な厩舎スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]