田口正博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田口 正博(たぐち まさひろ、1951年[1]-)は日本歯科医師。開業医。日本歯内療法学会元会長[2]。感染予防等の分野で知られる。

経歴[編集]

1976年日本歯科大学卒業、1978年に東京都にて開業。2010年より日本歯内療法学会会長。

著作[編集]

所属団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 院長略歴”. 愛生歯科医院. 2011年1月16日閲覧。
  2. ^ a b 学会小史”. 日本歯内療法学会. 2017年5月8日閲覧。
  3. ^ 指導医”. 日本歯内療法学会. 2011年1月16日閲覧。
  4. ^ 専門医”. 日本歯内療法学会. 2011年1月16日閲覧。
  5. ^ 日本小児歯科学会専門医名簿 関東地方会”. 日本小児歯科学会. 2011年1月16日閲覧。
  6. ^ 専門医名簿 東京都”. 日本歯科保存学会. 2011年1月16日閲覧。
  7. ^ 学会について”. 日本環境感染学会. 2011年1月16日閲覧。
  8. ^ 役員名簿”. 日本口腔感染症学会. 2011年1月16日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 所属学会・資格”. 愛生歯科医院. 2011年1月16日閲覧。