田口弘 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

田口 弘(たぐち ひろし、1937年2月15日 - )は、日本実業家現代美術コレクター岐阜県出身。

経歴[編集]

1959年愛知学院大学商学部を卒業し、大竹農機(現・大竹製作所)に入社。1963年に三住商事(現・ミスミグループ本社)設立に参画し、1969年に社長就任。1994年に東証2部上場、1998年に東証1部上場を果たす。「購買代理店」「マーケットアウト」などの経営コンセプトを打ち出し、ミスミ株式会社を年商550億円の商社に育てた。2002年に起業専業企業の株式会社エムアウトを設立し、現在は代表取締役会長。2019年、文化庁長官表彰[1]

趣味[編集]

ミスミ株式会社時代より現代美術コレクターとしても知られ、主にアメリカ現代美術の作品を収集している。2002年に東京都現代美術館にて「WE LOVE PAINTING ミスミコレクションによるアメリカ美術」、2011年に損保ジャパン東郷青児美術館にて「GLOBAL NEW ART 現代アートをもっと楽しむために」と題されたコレクションを紹介する展覧会を開催。2010年にはコレクションをまとめた作品集「グローバル・ニュー・アート タグチ・コレクション」を出版した。

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]