田原弘毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

田原 弘毅たはら ひろたか 1969年5月5日 - )は、日本の構成作家脚本家小説家。通称、構成T・構成丁(てい)。東京都出身。日本大学芸術学部文芸学科中退。有限会社南口企画社長[1]

来歴[編集]

大学在学中の1991年に劇団BQMAPの旗揚げに参加し、脚本・演出・役者として活動。 また小学生の頃に筒井康隆作品に出会ったことをきっかけに小説家を志し、1999年に「洗うひと」で第67回小説現代新人賞を受賞[1]。 2003年に南口企画を設立。

同じ劇団に所属している竹内順子に誘われ、ラジオ「HUNTER×HUNTER R」のラジオドラマ脚本を書いたことがきっかけで構成作家としての活動を始め、現在はアニラジの構成を多く手がける[2]

人物・作風[編集]

小説[編集]

雑誌掲載[編集]

  • おのまとぺ屋(1999年、小説現代、講談社)
  • 親子芸人(小説現代2000年3月号、講談社)
  • ねぶた枕(小説現代2000年9月号、講談社)
  • 疑問の多い料理店(小説現代2005年8月号、講談社)

舞台脚本[編集]

  • 天は屋根、空は窓(1996年、演出 奥村直義、BQMAP)
  • 妖精ホームズ(1998年、演出 奥村直義、BQMAP)
  • センチメンタルタイガー case.1 ~SLEEPING BEAUTY~(1999年、演出 奥村直義、BQMAP)
  • ミュージカル HUNTER×HUNTER(2000年、原作 冨樫義博・演出 松村武、)

ラジオ構成[編集]

現在放送・配信中の主な番組

かつて担当した主な番組

2000年代

2010年代

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]