田原嗣郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田原嗣郎(たはら つぐお、1924年 - )は、日本の倫理学者、北海道大学文学部名誉教授。専門は江戸期儒学者の思想研究、日本思想史。

松本高等学校理科を経て、1953年東京大学文学部国史学科卒業、北海道大学教授、敬和学園大学教授などを務めた。丸山眞男と多大な交流があり影響を受けた。

著書[編集]

単著[編集]

共著・校訂[編集]

参考文献[編集]

  • 『アルペン颪 旧制高等学校物語 松本高校編』(財界評論新社 1967年)