この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

田代優美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

たしろ ゆみ
田代 優美
プロフィール
本名 名取 優美
出身地 日本の旗 日本 東京都
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1967-04-19) 1967年4月19日(51歳)
血液型 AB型
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
職歴 ニッポン放送(1991年 - 2006年3月)
フジテレビ(2006年4月 - 2018年3月)
活動期間 1991年 - 2018年3月31日
配偶者 有り
家族 田代更生(父)
担当番組・活動
過去 テリー伊藤のってけラジオ

田代 優美(たしろ ゆみ、1967年4月19日 - )は、元フジテレビニッポン放送アナウンサー。現性:名取。父親は日本調査情報学院代表の田代更生

来歴

大分県生まれ、東京都育ち[1]都立国立高校慶應義塾大学法学部政治学科卒業。慶大在学時には、ミスコンに多くエントリーし、1989年3月、ベアー・ジュエリー・スターコンテスト、同年10月、ミス東京コンテスト決勝大会に残ったが入賞ならず、その後、ミス慶應の準ミスに選ばれる。長身を生かして、競技ダンス部で活躍し、六大学戦のワルツ・スローで準優勝。

1991年3月、同大卒業後の同年4月、ニッポン放送入社。1997年、気象予報士の資格を取得[2]

1999年1月から1年間休職し渡米。コロンビア大学 ティーチャーズカレッジに留学し、英語教育資格取得して2000年に復帰。

プライベートでは、2004年2月14日に友人の紹介で知り合った2歳年上の医師と入籍する事を、出演していた『テリー伊藤のってけラジオ』の同年2月9日放送分にて、発表した[3]

その後、ニッポン放送の組織体制変更に伴い、2006年4月にフジテレビに転籍。2011年6月29日付人事にてアナウンス職から離れ、総務局法務室兼適正業務推進室へ異動。その後、2018年3月31日付でフジテレビを退職した[4]

人物

ニッポン放送在籍時はイジられキャラだったため、「デカい、大食い、結婚できない、お一人様キャラ」と同僚や共演者からイジられており、特に「のってけラジオ」のパーソナリティである、テリー伊藤にイジラれ倒していた。キャラ立ちが以上のため、前触れ無く婚約報告を番組内で行った事に社内、リスナー含め驚かせた[5]

1997年4月から数ヶ月間、ニッポン放送のアナウンサーのままでフジテレビ『めざまし天気』に出演した。写真週刊誌『FRIDAY』1997年5月23日号の記事によると、同番組で田代の姿を見たラジオの聴取者からの投書がきっかけで、一時期「アナウンサー界の菊池桃子」とのキャッチフレーズがつけられていたという。このテレビ番組出演が伏線となり、後のフジテレビ転籍へとつながった。

出演番組

ニッポン放送時代

ラジオ

テレビ

Webストリーミング配信

フジテレビ時代

ラジオ

テレビ

以下ナレーション

その他

楽曲

脚注 

  1. ^ 大分は親の実家であるが、東京で生活をしていたためプロフィール上では東京都で表記
  2. ^ “田代アナ 電撃結婚 ニッポン放送”. 読売新聞. 読売新聞東京本社. (2004年2月9日). オリジナル2004年2月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20040212024228/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20040209_90.htm 2018年11月1日閲覧。 
  3. ^ “ニッポン放送・田代優美アナ、バレンタイン電撃入籍”. サンケイスポーツ. (2004年2月10日). オリジナル2004年2月11日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20040211122601/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200402/gt2004021010.html 2018年11月5日閲覧。 
  4. ^ 文化通信 放送版 2018年4月3日付。
  5. ^ 1242 きいとこっ! Vol.19 2004.2.15(SUN)”. allnightnippon.com(ニッポン放送) (2004年2月15日). 2018年1月1日閲覧。

外部リンク