田中達美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 達美
たなか たつみ
生年月日 (1941-04-15) 1941年4月15日(77歳)
出生地 広島県大柿町(現・江田島市
出身校 広島県立大柿高等学校
前職 江田島市議会議員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2008年12月5日 - 2016年12月4日

Flag of Etajima Hiroshima.JPG 江田島市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2004年11月1日 - 2008年

大柿町議会議員
当選回数 6回
在任期間 1983年6月19日 - 2004年10月31日
テンプレートを表示

田中 達美(たなか たつみ、1941年4月15日 - )は、日本政治家。元広島県江田島市長(2期)、元江田島市議会議員(2期)、元大柿町議会議員(6期)。

来歴[編集]

広島県大柿町(現・江田島市)出身。広島県立大柿高等学校卒業[1]

1983年(昭和58年)6月19日、大柿町議会議員に就任。以後、町議を計6期務める。2003年(平成15年)6月24日に町議会議長に就任している。

2004年(平成16年)11月1日、安芸郡江田島町及び佐伯郡大柿町沖美町能美町が合併して江田島市に移行する。これに伴って同日、江田島市議会議員に就任。市議時代に議長を2回務める。

2008年(平成20年)11月16日公示、11月23日投票の江田島市長選挙において無投票で初当選。12月5日、市長に就任[2]。2012年(平成24年)も無投票で2期目の当選。

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
曽根薫
Flag of Etajima Hiroshima.JPG 広島県江田島市長
2008年 - 2016年
次代:
明岳周作