田中達也 (ミニチュア写真家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

田中 達也(たなか たつや、男性1981年 - )は、日本のミニチュア写真家見立て作家。

ミニチュアを使って日常のものを別のものに見立てた作品を数多く発表している。鹿児島県鹿児島市在住[1]

経歴[編集]

熊本県生まれ。熊本県立熊本北高等学校鹿児島大学教育学部学校教育教員養成課程美術専修デザイン専攻卒業。

鹿児島の制作会社でデザイナーを務めた後、2011年にMINIATURE CALENDAR[2]をスタート。

著書[編集]

  • MINIATURE LIFE(2013年10月)
  • MINIATURE LIFE2(2016年4月)
  • Small Wonders(2017年8月)
  • MINIATURE LIFE CALENDAR 2018(2017年9月)

個展・企画展[編集]

  • MINIATURE CALENDAR EXHIBITION vol.1(2015年11月28日 - 12月11日、鹿児島)
  • MINIATURE CALENDAR EXHIBITION 2016 OSAKA(2016年6月29日 - 7月8日、大阪)
  • MINIATURE CALENDAR EXHIBITION -このあとおいしくいただきました-(2016年11月19日 - 12月1日、鹿児島)
  • Pricerite × MINIATURE CALENDAR SMALL WORLD BIG FUN EXHIBITION(2016年7月23日 - 8月31日、香港)
  • Robotic Art in Ginza -ものづくりロボットと創るアートの世界-(2016年9月29日 - 2017年2月15日、東京・銀座)
  • ミニチュアアート×暮らしをかえた三種の神器(2017年4月14日 - 6月30日、広島)
  • 田中達也の「MINIATURE LIFE」展(2017年4月29日 - 5月7日、広島)
  • MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
2017年9月1日 - 12日、東京・新宿高島屋
2017年9月20日 - 10月2日、大阪・大丸梅田店
2018年1月3日 - 14日、滋賀・ビバシティ彦根
2018年3月1日 - 12日、富山・大和富山店
2018年3月21日 - 5月6日、長崎・長崎歴史文化博物館
2018年5月30日 - 6月10日、熊本・鶴屋百貨店
2018年6月14日 - 30日、鹿児島・山形屋文化ホール
  • 微型展 -田中達也的奇幻世界-
2017年12月23日 - 2018年3月4日、台湾・高雄
2017年6月29日 - 9月10日、台湾・中正紀念堂
  • HARBOUR CITY × 田中達也 「mini CHOCOllection微型作品展」(2018年1月25日 - 2月25日、香港)

グループ展[編集]

  • KTS 18th ART MARKET(2013年6月2日、鹿児島)
  • kagoshima artfesta 2013(2013年9月26日 - 29日、鹿児島)
  • KTS 19th ART MARKET(2014年11月8日・9日、鹿児島)
  • A.W.P Selection 2016 -次世代を担う写真家たち-(2016年10月5日 - 23日、東京・銀座)
  • カハクンの大宇宙旅行展(2017年4月22日 - 6月25日、愛媛)
  • 第22回 NHKハート展(2017年4月27日 - 5月6日、東京・渋谷)
  • TOKYO MOTOR SHOW 2017 Volkswagen”MINIATURE DRIVE”(2017年10月28日 - 11月5日、東京ビッグサイト)
  • TAMASHII NATION 2017(2017年12月1日 - 3日、ベルサール秋葉原)
  • FF30周年記念展 -別れの物語展-(2018年1月22日 - 2月28日、東京・六本木)[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]