田中進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 進
出生名 田中進
別名 進先生
生誕 (1951-12-17) 1951年12月17日(68歳)
出身地 日本の旗 日本京都府長岡京市
学歴 関西学院
職業 指揮者社会科の先生
担当楽器 クラリネット

田中 進(たなか すすむ、1951年12月17日 - )は、京都府長岡京市出身の日本中等教育教員である。吹奏楽を中心する。

  • 演奏者の前に一人の人として生きていく上で大切なことを学べば自然に演奏者が上手くなる、
  • 当方は、合奏は短く、生きていく上で大切なことを伝えていく方に重点をおいている。
  • 生徒は合奏のことをモラル=道徳の時間と呼んでいる。
  • 生徒が気づかないうちに演奏者力がついていることに驚いている。

略歴[編集]

幼い頃に転校を繰り返し生まれは兵庫県で育ち物心ついた頃に京都長岡京市に転校する。中学時代より吹奏楽に興味を持ち、音楽の勉強をはじめる。[京都府立乙訓]]に進学後、剣道部に入部する。その後関西学院大学に入学。吹奏楽部でクラリネットを担当する。同大学卒業後公務員試験を受け公立中学校の教員になる。長岡京市立長岡中学校に赴任し吹奏楽部の顧問になる。長岡京市には公立中学校が4つあるがすべての中学校吹奏楽部を立ち上げ、すべての中学校の定期演奏会を立ち上げた。京都府吹奏楽連盟の理事長を務めた。2010年4月~現在ウインドオーケストラキズナの常任指揮者を務め、2012年4月~2018年3月で長岡京市立長岡第四中学校吹奏楽部の常任指揮者を終える。2018年4月~現在長岡京市立長岡中学校吹奏楽部の常任指揮者を務める。

受賞[編集]

吹奏楽コンクール実績[編集]

  • 1983年:課題曲A、自由曲Wシューマン/チェスター→関西大会銅賞
  • 1989年:課題曲A,自由曲セント・アンソニーヴァリエーション→金賞
  • 2003年:課題曲II、自由曲アルメニーダンスパート1(金賞)
  • 2004年:課題曲I,自由曲メトセラ(金賞)
  • 2005年:課題曲II自由曲セント・アンソニーヴァリエーション(関西大会銅賞)
  • 2006年:課題曲II自由曲呪文と踊り(金賞)
  • 2007年:課題曲II自由曲青銅騎士(関西大会銅賞)
  • 2008年:課題曲II自由曲ハンガリー詩曲第二番(銀賞)
  • 2009年:課題曲I自由曲道化師(銀賞)
  • 2010年:課題曲III自由曲動物の謝肉祭(金賞)
  • 2011年:課題曲:IV自由曲ウイズハートアンドヴォイス(関西大会銅賞)
  • 1990年:課題曲D,自由曲ヴォバッシュ地方の伝説
  • 1991年:課題曲D,自由曲Wシューマン/チェスター→金賞
  • 1992年:課題曲D、自由曲春の猟犬→銀賞
  • 1993年:自由曲バッタリア
  • 1994年:自由曲風紋
  • 1995年:課題曲IV,自由曲Wシューマン/チェスター
  • 1996年:自由曲元禄(関西大会銀賞)
  • 1997年:自由曲メトセラ(関西大会金賞)
  • 1998年:課題曲I,自由曲雲のコラージュ→銀賞
  • 1999年:課題曲I,自由曲海鳴り→銀賞
  • 2012年:自由曲セドナ(金賞)
  • 2013年:自由曲百年祭(関西大会銀賞)
  • 2014年:課題曲III自由曲元禄(金賞)
  • 2015年:課題曲II自由曲サーリセルカの森(金賞)
  • 2016年:課題曲I自由曲粱塵秘抄~熊野古道の幻想(金賞)
  • 2017年:課題曲IV自由曲粱塵秘抄(金賞)
  • 2017年:自由曲太陽は巡る(金賞)
  • 2000年:自由曲聖歌と祭り(銅賞)
  • 2001年:課題曲I,自由曲風紋→銀賞
  • 2002年:課題曲III、自由曲火の伝説→銀賞

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]