田中辰次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 辰次
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府堺市
生年月日 (1944-10-27) 1944年10月27日(74歳)
身長
体重
173 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1965年 ドラフト5位
初出場 1966年
最終出場 1967年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

田中 辰次(たなか たつじ、1944年10月27日 - )は、大阪府堺市出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

来歴・人物[編集]

興國商では同期の溜池敏隆とクリーンナップを打つ。1962年右翼手、五番打者として夏の甲子園大阪府予選決勝に進出するが、戸田善紀中塚政幸のいたPL学園に敗退。卒業後は社会人野球鷺宮製作所へ入社。1965年都市対抗では立正佼成会の補強選手として出場。二番打者として適時打を放つなどチームの初勝利に貢献、優秀選手賞を獲得した。

1965年プロ野球ドラフト会議西鉄ライオンズから5位指名で入団。二塁手三塁手遊撃手外野手をこなすユーティリティ・プレイヤーとして、1年目に17試合、2年目に28試合に出場する。しかし打撃成績が振るわず、1967年のシーズンオフにわずか2年で引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1966 西鉄 17 10 9 3 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3 0 .000 .100 .000 .100
1967 28 38 33 1 3 1 0 0 4 1 2 3 3 0 1 0 1 8 2 .091 .143 .121 .264
通算:2年 45 48 42 4 3 1 0 0 4 1 4 3 3 0 1 0 2 11 2 .071 .133 .095 .229

背番号[編集]

  • 48 (1966年 - 1967年)

関連項目[編集]