田中西二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 西二郎(たなか せいじろう、1907年11月28日 - 1979年1月15日)は、日本の翻訳家。東京生まれ。東京商科大学卒。1930年中央公論社入社。文芸家協会、華北綜合調査研究所、一橋大学経済研究所などに勤務[1]。文芸評論を志し「知識階級の文学論」「鴎外と露伴」などを発表[2]

また、英米文学の翻訳家としてハーマン・メルヴィル白鯨』、グレアム・グリーン『情事の終り』など多くの翻訳を残した。初期の筆名は佐木狷介。白木茂中村能三らと大久保康雄の元で下訳を担当し翻訳工場と呼ばれた[3]

『情事の終り』は映画化の際の邦題だが、田中はあえて『愛の終り』と訳し、そのまま文庫化されたが、その後改題した。

1961年、東京創元社の「世界名作推理小説大系」のために訳した『郵便配達は二度ベルを鳴らす』について、東京創元社がその年に倒産したため、田中はこの翻訳を新潮社に持ち込み1963年同書は新潮文庫の一冊として刊行。そのため、その後のしばらくの間、再建された東京創元社の翻訳の仕事は田中に依頼されなくなった[4]

翻訳[編集]

  • 白鯨 / メルヴィル 三笠書房 1950 のち新潮文庫
  • 青春 / ジョゼフ・コンラッド 新潮文庫 1951
  • 嵐が丘 / エミリ・ブロンテ 三笠書房 1951 のち新潮文庫
  • 印度への道 / フオースタア 新潮文庫 1952
  • 愛の終り / グレアム・グリーン 新潮社 1952 のち文庫、1965年「情事の終り」
  • アメリカ開拓物語 / フレッチャー、ドリッグス 東洋経済新報社 1953
  • 内部の男 / グレアム・グリーン 新潮社 1954(現代イギリス文学叢書)
  • ジィキル博士とハイド氏 / スティヴンスン 河出文庫 1954
  • 黒猫 / ポウ 河出文庫 1954
  • 地図のない旅 / グレアム・グリイン 新潮社 1954
  • アンクル・トムス・ケビン / ストウ夫人 世界少年少女文学全集 創元社 1955
  • 門番の飼猫 / E・S・ガードナー 早川書房 1955(世界探偵小説全集) のち文庫
  • ラムベスのライザ サマセット・モーム全集 第1巻 新潮社 1955
  • 手紙・園遊会まで 短篇集 第2 サマセット・モーム全集 第16巻 新潮社 1955
  • 秘密の階段 / カロリン・キーン 秋元書房 1956
  • マルタの鷹 / ダシール・ハメット 新潮社 1956 (探偵小説文庫)
  • どもりの主教 / E.S.ガードナー 早川書房 1956 (世界探偵小説全集)
  • 血の収穫 / ダシール・ハメット 東京創元社 1956 のち創元推理文庫、嶋中文庫
  • おとなしいアメリカ人 / グレアム・グリーン 早川書房 1956 のち文庫
  • 駈け出した死体 / E.S.ガードナー 早川書房 1957 (世界探偵小説全集) のち文庫
  • ブライト島の乙女 / メイベル・ロビンスン 秋元書房 1957
  • 人魚とビスケット / J.M.スコット 世界大ロマン全集 東京創元社 1957
  • 放浪児キム / キップリング 世界少年少女文学全集 東京創元社 1958
  • ジゴロとジゴレット / 短篇集 第7 サマセット・モーム全集 第30巻 新潮社 1958
  • 魔術師 / サマセット・モーム全集 第29巻 新潮社 1958 のちちくま文庫
  • ガールフレンド / ベティ・カヴァナ 秋元書房 1958
  • ゴルゴダの七 / アントニー・バウチャー 東京創元社 1958 (世界推理小説全集)
  • エジプト十字架の秘密 / エラリー・クイーン 新潮文庫 1958
  • 死者の誘い / ウォルター・デ・ラ・メア 東京創元社 1958 のち文庫
  • 小説の諸相 / フォスター 新潮文庫 1958
  • ハバナの男 / グレアム・グリーン選集 第13巻 早川書房 1959
  • 冒険はわが宿命 / ドッド・オズボーン 世界大ロマン全集 東京創元社 1959
  • 育ちざかり / ベティ・カヴァナ 秋元書房 1959
  • 棺のない死体 / クレイトン・ロースン 創元社 1959 のち創元推理文庫
  • ロシア共産主義の歴史と意味 新谷敬三郎共訳 ベルジヤーエフ著作集 白水社 1960
  • ビロードの爪 / ガードナー 世界推理名作全集 第10 中央公論社 1960 のち嶋中文庫
  • もの思う頃 / ジェサミン・ウエスト 秋元書房 1960
  • 高校同級生 / ビヴァリ・クリアリイ 秋元書房 1960
  • わが読書 / ヘンリー・ミラー 新潮社 1960
  • 帽子収集狂事件 / ディクスン・カー 創元推理文庫 1960
  • ブラウン神父物語 / チェスタートン 世界推理名作全集 中央公論社 1961 のち嶋中文庫
  • 郵便配達は二度ベルを鳴らす / ジェイムズ・M・ケイン 東京創元社 1961 のち新潮文庫
  • 燃えつきた人間 / グレアム・グリーン 早川書房 1961
  • 作家の立場から / サマセット・モーム随想集 新潮社 1962
  • フレンチ警部の最大事件 / クロフツ 新潮文庫 1962
  • おめかけはやめられない / A.A.フェア 早川書房 1962(世界ミステリシリーズ)
  • ハワイ / ジェイムズ・ミッチナー 時事通信社 1962
  • モーム短篇集 第13-14 新潮文庫 1963
  • バスカーヴィルの犬 / アーサー・コナン・ドイル 中央公論社 1963
  • マーニイ / ウインストン・グレアム 早川書房 1963(世界ミステリシリーズ)
  • 赤毛組合 / ドイル 中央公論社 1963(世界推理小説名作選)
  • ジェイン・エァー / シャーロット・ブロンテ 世界の名作 集英社 1964
  • 武装せる予言者・トロッキー / アイザック・ドイッチャー 橋本福夫山西英一共訳 新潮社 1964
  • 武力なき予言者・トロツキー / アイザック・ドイッチャー 同 新潮社 1964
  • コンゴ・ヴェトナム日記 グレアム・グリーン選集 第15巻 早川書房 1965
  • 武器よさらば / ヘミングウェイ、世界文学全集 集英社 1966
  • 喜劇役者 / グレアム・グリーン 早川書房 1967
  • 宝島 / スティーヴンソン 旺文社文庫 1969
  • ヘンリー・ミラー全集 13 ビグ・サーとヒエロニムス・ボッシュのオレンジ 新潮社 1971、文遊社 2015
  • 旦那さまを拝借 性生活喜劇十二篇 / グレアム・グリーン 山口午良共訳 早川書房 1971
  • ヘンリー・ミラー / キングスリー・ウィッドマー 筒井正明共訳 北星堂書店 1971
  • グレアム・グリーン自伝 早川書房 1974
  • スタイルズの怪事件 / アガサ・クリスチィ 創元推理文庫 1976
  • チョールフォント荘の恐怖 / F.W.クロフツ 創元推理文庫 1977
  • 1876 / ゴア・ヴィダール 早川書房 1978
  • ニッケル・マウンテン / ジョン・ガードナー 早川書房 1979
  • アーロン・バアの英雄的生涯 / ゴア・ヴィダール 早川書房 1981

脚注[編集]

  1. ^ 日外アソシエーツ人物情報
  2. ^ 日外アソシエーツ人物情報
  3. ^ 市川ゆかりの著作家・大久保康雄
  4. ^ 戸川安宣『ぼくのミステリ・クロニクル』