田中華絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田中 華絵 Portal:陸上競技
Hanae Tanaka (cropped).jpg
選手情報
フルネーム たなか はなえ
ラテン文字 Hanae Tanaka
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 長距離走
所属 立命館大学
第一生命保険
資生堂
第一生命グループ
生年月日 (1990-02-12) 1990年2月12日(32歳)
出身地 福岡県北九州市
1500m 4分22秒95
3000m 9分08秒43
5000m 15分27秒55
10000m 32分00秒15
ハーフマラソン 1時間09分18秒
マラソン 2時間26分19秒
獲得メダル
陸上競技
ユニバーシアード
2011 深圳 10000m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

田中 華絵(たなか はなえ、1990年2月12日 - )は、日本陸上競技選手。専門種目は中距離走長距離走マラソン福岡県北九州市小倉南区出身、北九州市立守恒中学校筑紫女学園高校立命館大学卒業[1]第一生命グループ所属。

経歴[編集]

大学時代は全日本大学女子駅伝で4年連続の快走を見せ、2度の優勝を経験。4年次の2011年夏季ユニバーシアードでは女子10000mで銀メダルに輝く。

2017年1月の大阪国際女子マラソンで初マラソンに挑戦。準備期間はわずか2か月であったが2時間26分19秒で3位入賞[2]

2017年11月末限りで第一生命を退部し、12月1日付で資生堂ランニングクラブへ移籍[3]

2018年3月の名古屋ウィメンズマラソンで日本人4番手の6位に入賞し、同年8月のジャカルタアジア大会女子マラソン日本代表に選出。本戦では15km手前で左の靴紐がほどけるアクシデントもあり、2時間42分35秒で9位。わずかに入賞には届かなかった[4]

マラソングランドチャンピオンシップへの切符をかけた2019年1月の大阪国際女子マラソンでは、2時間28分42秒で6位。MGCの出場条件となる「2大会の平均記録が2時間28分以内」にはわずか22秒届かなかった[5]

2021年3月31日付で資生堂を退部・競技引退を発表した[6][7]が、同年8月1日より古巣の第一生命グループで現役復帰した[8]

主な記録[編集]

大会 種目 順位 備考
2005年 第60回国民体育大会 少年B800m 3位
2008年 全日本大学女子駅伝 5区 区間賞 立命館大優勝[9]
2009年 全日本大学女子駅伝 1区 区間2位 立命館大2位[10]
2010年 全日本大学女子駅伝 3区 区間2位 立命館大2位[11]
国際千葉駅伝 6区 区間3位 日本学生選抜優勝[12]
2011年 都道府県対抗女子駅伝 1区 区間賞 福岡県3位[13]
2011年夏季ユニバーシアード 10000m 銀メダル[14]
全日本大学女子駅伝 3区 区間3位 立命館大優勝[15]
2012年 全日本実業団陸上選手権 5000m 3位
2013年 千葉国際クロスカントリー 一般8km 3位
全日本実業団ハーフマラソン ハーフマラソン 2位
世界クロスカントリー選手権 一般8km 75位
第97回日本陸上選手権 10000m 5位
2014年 第98回日本陸上選手権 10000m 4位
2015年 香川丸亀国際ハーフマラソン ハーフマラソン 7位
2017年 大阪国際女子マラソン マラソン 3位
仙台国際ハーフマラソン ハーフマラソン 優勝
北海道マラソン マラソン 3位
2018年 名古屋ウィメンズマラソン マラソン 6位
ジャカルタアジア競技大会 マラソン 9位 [16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第26回夏季ユニバーシアード2011 陸上競技・選手
  2. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年1月29日). “【大阪国際女子マラソン】3位田中、伸びしろ十分の2時間26分台 昨年の大阪国際見て「覚悟」決めた” (日本語). 産経ニュース. 2022年9月1日閲覧。
  3. ^ チームを移籍しました(田中華絵・note)
  4. ^ 田中華絵9位 靴紐ほどけ100M近く遅れる 再び1位グループ合流も力尽きる - スポニチ Sponichi Annex スポーツ” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年9月1日閲覧。
  5. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年1月27日). “【大阪国際女子マラソン】田中華もMGC逃す「時計を見てなかった」” (日本語). 産経ニュース. 2022年9月1日閲覧。
  6. ^ Ltd, Shiseido Co. “ランニングクラブからのお知らせ | お知らせ | 資生堂ランニングクラブ | 資生堂グループ企業情報サイト” (日本語). run.shiseido.com. 2022年9月1日閲覧。
  7. ^ Ltd, Shiseido Co. “引退選手のお知らせ | お知らせ | 資生堂ランニングクラブ | 資生堂グループ企業情報サイト” (日本語). run.shiseido.com. 2022年9月1日閲覧。
  8. ^ じょしりくStyle:2021年度|第一生命保険株式会社” (日本語). 第一生命グループ女子陸上競技部|第一生命保険株式会社. 2022年9月1日閲覧。
  9. ^ 競技結果”. iuau. 2018年1月8日閲覧。
  10. ^ 競技結果”. iuau. 2018年1月8日閲覧。
  11. ^ 競技結果”. iuau. 2018年1月8日閲覧。
  12. ^ JAPANESE COLLEGIATE TEAM SCORES UPSET AT CHIBA EKIDEN”. iaaf. 2018年1月8日閲覧。
  13. ^ KYOTO TAKES WOMEN’S INTER-PREFECTURAL EKIDEN TITLE IN KYOTO”. iaaf. 2018年1月8日閲覧。
  14. ^ 競技結果”. iuau. 2018年1月8日閲覧。
  15. ^ 競技結果”. iuau. 2018年1月8日閲覧。
  16. ^ アジア大会2018女子マラソン チェリモが優勝 野上は2位で銀メダルを獲得!(sportsnavi・2018年8月26日掲載)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]