田中英壽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • 田中英壽
  • 田中英寿
たなか ひでとし[1]
田中 英壽[1]
生誕 (1946-12-06) 1946年12月6日(72歳)[1]
日本の旗 日本 青森県北津軽郡金木町[2][3]
出身校 日本大学経済学部経済学科[1]
団体 学校法人日本大学[1]
著名な実績 学生横綱
アマチュア横綱
学校法人日本大学第12代理事長
財団法人日本オリンピック委員会理事・副会長
公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長
国際相撲連盟事務総長・会長
配偶者 ちゃんこ料理店経営者で元演歌歌手[2]
受賞 1980年朝日スポーツ賞[1]

田中 英壽[4](田中 英寿[1]、たなか ひでとし、1946年12月6日[1] - )は、学校法人日本大学第12代理事長[4]

人物[編集]

青森県北津軽郡金木町農家の三男として生まれた[2][3]1965年日本大学経済学部に入学[1]1969年、日本大学経済学部経済学科を卒業し、日本大学農獣医学部体育助手兼相撲部コーチに就任[1]1999年学校法人日本大学理事、2000年日本大学保健体育事務局長、2001年日本大学校友会本部事務局長、2002年学校法人日本大学常務理事、2005年日本大学校友会会長などを歴任した[4]2008年より学校法人日本大学理事長[4]

小学校低学年から相撲を習い始め、日本大学在学時相撲部の選手として活躍、3年生のとき学生横綱となった[1]1969年12月・1970年1974年の3度アマチュア横綱となったのを始め、のべ34のタイトルを獲得し、1980年に現役引退[1]。同年、朝日スポーツ賞受賞[1]

1983年日本大学相撲部監督に就任、久島海舞の海を始め、幾多の学生を指導して厳しく鍛え上げ、大相撲にも卒業生を送り出すなど人材育成に務める[1]

1994年、財団法人日本オリンピック委員会(JOC)理事に就任[1]、後にJOC副会長を務めたが、後述のように広域暴力団住吉会会長や山口組組長らとのいわゆる黒い交際が発覚し辞任した。また公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長、国際相撲連盟事務総長・会長などを歴任した[4][1]

その他[編集]

週刊文春2005年6月23日号は「日大総長選の”黒幕”がJOC常務理事就任の奇怪」と題する記事で、田中と暴力団関係者とのつながりを報じた[5]。当時の理事長森田賢治は報道を受けて秘密裏に調査を依頼[5]。6人の弁護士で構成された特別調査委員会がとりまとめた同年8月15日付報告書で、江古田キャンパス工事の指名・発注に対する謝礼として業者から3000万円を受け取った極めて濃厚な疑いや、イトマン事件石橋産業事件起訴された実業家許永中との交際、暴力団風の人物との関係が絶たれていないこと、などを指摘された[5]

2013年(平成25年)2月1日付の読売新聞で、理事長を務める大学の工事受注業者から約500万円を受け取っていたとの疑惑が報じられ、国会でこの問題が取り上げられた[6][7][8]

2014年2月、週刊文春は、住吉会二代目会長福田晴瞭らとのスリーショット写真を掲載[9]。同年9月頃には、山口組六代目組長司忍とのツーショット写真が流出、ヴァイス・ニュース英語版[10][11]デイリー・ビースト英語版ブルームバーグなどのインターネットメディアに掲載された[7]2015年4月15日衆議院文部科学委員会2020年東京オリンピックに関連して事実関係が問われ、文部科学大臣下村博文は調査を約束した[6][7]。  

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『土俵は円 人生は縁』著者紹介 紀伊國屋書店
  2. ^ a b c 日大のドン・田中英寿理事長「アマ相撲のレジェンド」捨て、人をカネで操る世界へ”. 産経新聞デジタル. 産経新聞社 (2018年6月2日). 2018年6月11日閲覧。
  3. ^ a b 『日本大学経済学部校友会報』第15号 (PDF)”. 日本大学経済学部校友会. p. 18 (2017年3月25日). 2018年5月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e 日本大学の歴史>歴代の理事長・総長>田中 英壽
  5. ^ a b c 日大の黒い報告書全文を入手 内田前監督の“親方”田中理事長「暴力団と許永中氏との関係を誇示」”. 週刊朝日 (2018年6月1日). 2018年6月11日閲覧。
  6. ^ a b 第189回国会 文部科学委員会 第4号 平成27年4月15日”. 衆議院 (2015年4月15日). 2018年5月23日閲覧。
  7. ^ a b c 伊藤博敏 (2015年4月23日). “日大理事長兼JOC副会長と山口組組長の写真が海外メディアで報じられ、下村文科相が調査を約束”. 現代ビジネス. 講談社. 2018年5月23日閲覧。
  8. ^ 日大理事長「500万円リベート」報道の背景”. プレジデントオンライン (2013年3月18日). 2018年5月23日閲覧。
  9. ^ 暴力団幹部と日大理事長のツーショット――背景に山口組の勢力争いか”. 週刊金曜日 (2014年12月12日). 2018年5月23日閲覧。
  10. ^ ヤクザとオリンピック 最も危険な写真を公開 一枚の写真から襲撃事件へ”. ヴァイス・ニュース (2014年11月30日). 2018年5月23日閲覧。
  11. ^ (英語)Jake Adelstein (2015年1月2日). “This May Be the Most Dangerous — and Most Costly — Photo in Japan”. ヴァイス・ニュース. 2018年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]