半保護されたページ

田中英壽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • 田中英壽
  • 田中英寿
たなか ひでとし[1]
田中 英壽[1]
生誕 (1946-12-06) 1946年12月6日(75歳)[1]
日本の旗 日本 青森県北津軽郡金木町[2][3]
(現・五所川原市
出身校日本大学経済学部経済学科[1]
団体学校法人日本大学[1]
著名な実績学生横綱
アマチュア横綱
学校法人日本大学第12代理事長
財団法人日本オリンピック委員会理事・副会長
公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長
国際相撲連盟事務総長・会長
配偶者ちゃんこ料理店経営者で元演歌歌手[2]
受賞1980年朝日スポーツ賞[1]

田中 英壽[4](田中 英寿[1][5]、たなか ひでとし、1946年昭和21年)12月6日[1] - )は、学校法人日本大学第12代理事長[4]

経歴

青森県北津軽郡金木町(現在の五所川原市金木町)で農家の三男として生まれた[2][3]青森県立木造高等学校を経て1965年日本大学経済学部に入学[1]日大紛争では、体育会系学生として日大全学共闘会議議長・秋田明大と対峙している。1969年、日本大学経済学部経済学科を卒業し、日本大学農獣医学部体育助手兼相撲部コーチに就任[1]1999年学校法人日本大学理事、2000年日本大学保健体育事務局長、2001年日本大学校友会本部事務局長、2002年学校法人日本大学常務理事、2005年日本大学校友会会長[4]2008年から2021年まで学校法人日本大学理事長[4]などを歴任した。

小学校低学年から相撲を習い始め、木造高校相撲部で選手として頭角を現す[6]日本大学相撲部でも選手として活躍し、3年生のとき学生横綱となった[1]1969年12月・1970年1974年の3度アマチュア横綱となったのを始め、のべ34のタイトルを獲得し、1980年に現役引退[1]。同年、朝日スポーツ賞受賞[1]

1983年日本大学相撲部監督に就任、久島海舞の海を始め、幾多の学生を指導して厳しく鍛え上げ、大相撲にも卒業生を送り出すなど人材育成に務める[1]

1994年、財団法人日本オリンピック委員会(JOC)理事に就任[1]、後にJOC副会長を務めたが、後述のように広域暴力団住吉会会長や山口組組長らとのいわゆる黒い交際が発覚し辞任した。また公益財団法人日本相撲連盟専務理事・副会長、国際相撲連盟事務総長・会長などを歴任した[1][4]

人物

田中の逮捕の際に「4年間、一度も話しかけられることなく卒業していく部員も多かった。一言でも話しかけられようものなら部員が泣いて喜ぶような存在。実際には話せば分かる人だけれど、周りが勝手に怖がって、ものを言えない雰囲気を作り出していた」と学生時代に田中の指導を受けたという日大相撲部OBの証言が寄せられた[7]。同時に、田中が通っていた都内の飲食店の経営者は「田中氏は『俺の身体は病気の塊だ』と自虐的に言いながら、肉なら500グラムをペロリと平らげる大食漢。金は札束を輪ゴムで留めて持ち歩き、『落としますよ』と声を掛けると『大したことねぇんだ。別に落としたって』と無頓着です。日大の金のことも、『俺は1桁の億には口は出さない。2桁からだ』と豪語していた」と語っていた[8]

三役時代の輪島大士ですら当時現役のアマチュア相撲選手であった田中には歯が立たなかったようである。また、輪島が日大3年次に獲得した学生横綱のタイトルは当時日大4年であった田中に同じトーナメントで対戦した際に花を持たせてもらう形で獲得したものだとされる[9]

不祥事

暴力団との交際

業者との癒着

2013年(平成25年)2月1日付の読売新聞で、理事長を務める大学の工事受注業者から約500万円を受け取っていたとの疑惑が報じられ、国会でこの問題が取り上げられた[15][14][16]

脱税

2021年11月29日、2018年と2020年の所得を隠し所得税5300万円を脱税したとして所得税法違反の疑いで東京地方検察庁特捜部逮捕された。特捜部では日本大学医学部附属板橋病院の建て替え計画を巡る背任事件を捜査、その過程で田中が医療法人「錦秀会グループ」の前理事長から現金を受領した疑いが浮上していた。田中本人は特捜部の事情聴取に対し資金流出への関与や金銭の受領については否定していたものの、田中の自宅を複数回家宅捜索したところ現金1億円超が保管されていることが判明。大学の関係業者から受け取ったリベートの収入などを除いて税務申告し、所得隠し及び脱税したとして特捜部が摘発に踏み切ったものである[17][18][19][20]

この逮捕を受けて、12月1日に田中は理事長を辞任する意向を示し、同日開かれた臨時理事会でも了承され、加藤直人学長が理事長を兼務することになった。これにより5期13年に及ぶ田中の長期体制が終わることになる[21]。なお、逮捕された当初、田中は辞任しない意向を示していたが、大学側から「これ以上抵抗すると大学の存続に関わる」と説得されたことで一転して辞任する意向を固めたものである[22]。さらに、同月3日に開かれた定例理事会において田中に対する理事解任決議案が可決され、理事職も解任されている[23]。同月15日には評議員職も解職[24]、22日には校友会の会長職も解任の上に校友会から除名されており[25]、これにより日大の全ての役職が解かれている。この他、2022年3月12日には日本相撲連盟の副会長も辞任している[26]

田中は当初、脱税容疑について否認していたが、その後容疑を認めた[27]東京国税局は同月17日に所得税法違反で田中を東京地検に告発[28]、20日に東京地検特捜部が起訴し、田中は起訴内容を認めた。同月21日に東京地方裁判所により保釈が認められ、保釈保証金6000万円を現金納付し、逮捕から23日目で保釈された[29]。また、28日付で修正申告を行っている[30]。2022年2月15日に東京地裁で初公判が行われ、田中は「争う気は無い」と起訴事実を認めた[31]。3月29日に懲役1年(執行猶予3年)と罰金1300万円(求刑懲役1年、罰金1600万円)の有罪判決が下った[32]。被告側、検察側とも控訴せず、4月13日にこの判決が確定した[33]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『土俵は円 人生は縁』著者紹介 紀伊國屋書店
  2. ^ a b c 日大のドン・田中英寿理事長「アマ相撲のレジェンド」捨て、人をカネで操る世界へ”. 産経新聞デジタル. 産経新聞社 (2018年6月2日). 2018年6月11日閲覧。
  3. ^ a b 『日本大学経済学部校友会報』第15号 (PDF)”. 日本大学経済学部校友会. p. 18 (2017年3月25日). 2018年5月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e 日本大学の歴史>歴代の理事長・総長>田中 英壽
  5. ^ 日大田中英寿理事長を逮捕 5300万円脱税容疑、元理事から多額の資金か”. 日刊スポーツ (2021年11月29日). 2021年11月29日閲覧。
  6. ^ 週刊文春2021年12月23日号p.28
  7. ^ 「アマ相撲界の大鵬」 スポーツ界に影響力 逮捕の日大・田中理事長 毎日新聞 2021/11/29 14:02 (2021年11月29日閲覧)
  8. ^ 《日大・田中理事長逮捕》「俺は1ケタの億には口は出さない。2ケタからだ」“日大のドン”田中英寿理事長の自宅から見つかった1億円 (3/3ページ) 文春オンライン 2021/11/29 週刊文春 2021年11月11日号より (2021年11月29日閲覧)
  9. ^ 日大・田中前理事長の逮捕が及ぼす角界への波紋…“アマ相撲界のドン”は東欧ルートにも影響力 日刊ゲンダイDIGITAL 2021/12/02 11:35 (2021年12月9日閲覧)
  10. ^ a b c 日大の黒い報告書全文を入手 内田前監督の“親方”田中理事長「暴力団と許永中氏との関係を誇示」”. 週刊朝日 (2018年6月1日). 2018年6月11日閲覧。
  11. ^ 暴力団幹部と日大理事長のツーショット――背景に山口組の勢力争いか”. 週刊金曜日 (2014年12月12日). 2018年5月23日閲覧。
  12. ^ ヤクザとオリンピック 最も危険な写真を公開 一枚の写真から襲撃事件へ”. ヴァイス・ニュース (2014年11月30日). 2018年5月23日閲覧。
  13. ^ (英語)Jake Adelstein (2015年1月2日). “This May Be the Most Dangerous — and Most Costly — Photo in Japan”. ヴァイス・ニュース. 2018年5月23日閲覧。
  14. ^ a b c 伊藤博敏 (2015年4月23日). “日大理事長兼JOC副会長と山口組組長の写真が海外メディアで報じられ、下村文科相が調査を約束”. 現代ビジネス. 講談社. 2018年5月23日閲覧。
  15. ^ a b 第189回国会 文部科学委員会 第4号 平成27年4月15日”. 衆議院 (2015年4月15日). 2018年5月23日閲覧。
  16. ^ 日大理事長「500万円リベート」報道の背景”. プレジデントオンライン (2013年3月18日). 2018年5月23日閲覧。
  17. ^ “日本大学の田中英壽理事長を逮捕 所得税法違反の疑い 東京地検”. NHKニュース. (2021年11月29日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211129/k10013366141000.html 2021年11月29日閲覧。 
  18. ^ 日大・田中英寿理事長を5300万円脱税容疑で逮捕…東京地検特捜部,読売新聞オンライン,2021年11月29日
  19. ^ 日大の田中英寿理事長を逮捕 約5300万円脱税した疑い 特捜部,朝日新聞デジタル,2021年11月29日
  20. ^ 所得認定なら脱税も視野 日大理事長への「資金提供」、解明なるか,産経ニュース,2021年11月28日
  21. ^ 日大・田中英寿理事長辞任 所得税法違反容疑で逮捕 13年の長期体制に幕,日刊スポーツ,2021年12月1日
  22. ^ “日大・田中英寿容疑者 大学側に説得され辞任決める”. テレ朝news. (2021年12月1日). https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000236953.html 2021年12月4日閲覧。 
  23. ^ 日大、田中英寿容疑者の理事解任を決議,読売新聞,2021年12月3日
  24. ^ 日大・田中前理事長、評議員も解任…校友会の会長職は対応調整中,読売新聞,2021年12月15日
  25. ^ 日大校友会、田中英寿会長を解任し除名…大学の全役職解かれる,読売新聞オンライン,2021年12月22日
  26. ^ 田中被告らが相撲連盟副会長辞任,西日本新聞,2022年3月13日
  27. ^ 日大前理事長、脱税認める 否認一転「俺が責任取る」―妻、留守電でお礼も,時事ドットコム,2021年12月13日
  28. ^ 日大の田中英寿前理事長を告発、約5200万円脱税容疑 東京国税局,日刊スポーツ,2021年12月17日
  29. ^ 日大・田中前理事長、逮捕23日目で保釈 保釈金6千万円を現金納付 - 朝日新聞デジタル 2021年12月21日
  30. ^ 田中英寿・日大前理事長が修正申告 業者らからのリベートなど,朝日新聞デジタル,2022年1月7日
  31. ^ 日大の田中英寿・前理事長「争う気はありません」…初公判で脱税の起訴事実認める,読売新聞,2022年2月15日
  32. ^ 日大の田中前理事長に有罪判決、所得税法違反 東京地裁,日本経済新聞,2022年3月29日
  33. ^ “日大前理事長の有罪確定 被告側、検察側とも控訴せず”. 産経新聞. (2022年4月13日). https://www.sankei.com/article/20220413-3YC4YACYQZLC5ND3PS2IBKLNHU/ 2022年4月14日閲覧。 

外部リンク

先代:
臼田貞夫
日本大学校友会会長
2005年 - 2021年
次代:
 
先代:
小嶋勝衛
日本大学理事長
第12代:2008年 - 2021年
次代:
加藤直人