田中良二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田中 良二
たなか りょうじ
鹿児島県薩摩川内市 市長 田中良二.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1956-10-22) 1956年10月22日(66歳)
出生地 日本の旗 日本 鹿児島県薩摩郡下東郷村大字田海(現・薩摩川内市田海町[1]
出身校 九州大学文学部哲学科
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 県議会議員 田中良二

当選回数 1回
在任期間 2020年11月7日 - 現職

選挙区 薩摩川内市選挙区
当選回数 4回
在任期間 2007年4月30日 - 2020年
テンプレートを表示

田中 良二(たなか りょうじ、1956年昭和31年〉10月22日[2] - )は、日本の政治家鹿児島県薩摩川内市(1期)。元鹿児島県議会議員(4期)。

来歴[編集]

鹿児島県薩摩郡下東郷村大字田海(のちの川内市田海町、現・薩摩川内市田海町)生まれ[1]。川内市立八幡小学校(現・薩摩川内市立八幡小学校)、川内市立下東郷中学校(現・薩摩川内市立平成中学校)、鹿児島県立川内高等学校卒業。1974年(昭和49年)4月、九州大学文学部哲学科に入学。在学中は空手部の主将を務めた。1978年(昭和53年)3月、同大学卒業。同年4月、川内市役所に入庁[3]

市町村合併対策課長、合併協議会事務局長などを務め、2004年(平成16年)10月12日、川内市は樋脇町入来町東郷町祁答院町里村上甑村下甑村鹿島村と合併し、薩摩川内市が誕生した。2006年(平成18年)9月30日、薩摩川内市役所を退職[3]

2007年(平成19年)、鹿児島県議会議員に初当選。2019年(平成31年)に4選。県議時代は自由民主党に所属した[4]

2020年(令和2年)10月25日に行われた薩摩川内市長選挙に自民党・公明党の推薦を受けて立候補。元市議の小田原勇次郎、元市議の松沢力ら3候補を破り初当選した[5]。11月7日、市長就任。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代
岩切秀雄
薩摩川内市旗鹿児島県薩摩川内市長
2020年 -
次代
現職