田中緑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たなか みどり
田中緑
プロフィール
生年月日 1988年10月26日
現年齢 34歳
出身地 岡山県
血液型 A [1]
公称サイズ(2011時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
スリーサイズ 81 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 Miss World Japan 2011
事務所 ブロッサム・エンターテイメント
モデル: テンプレート - カテゴリ

田中緑(たなか みどり、1988年10月26日 - )は、日本のファッションモデル。ミス・ワールド・ジャパン2011として知られる。

経歴[編集]

1988年10月26日[1]、岡山県に生まれる。実家は後楽園の入り口のお土産屋さん。きびだんごママカリ桃太郎グッズなどを扱う[2]

高校卒業まで岡山に暮らす。たまたま母と東京に遊びに行った時に、モデル事務所にスカウトされたことをきっかけに上京。その事務所には少しの間だけ在籍。アパレルのバイトをしている時にまたスカウトされ、最終的に現事務所に落ち着く[2]

2010年、「ミンティアガールズ2010」に岡山県代表として参加。

2010年11月20日、トヨタオートサロンアムラックス東京(東京都豊島区)で行われた「ミス・インターナショナルミス・ワールドの日本代表選出大会」で、ミス・ワールド日本代表に選ばれる。なお、この時の肩書はタレント。「夢に見ていた賞なので、すっごくうれしいです。世界大会でも力を出し切りたい」と、涙ぐみながら話した[3]。当時は着物モデルの仕事が多かったので、日本代表としてそこを強みにしようと考えた。髪形を黒髪のおかっぱにしてインパクトを持たせたり、パフォーマンス審査のために津軽三味線を習うなどの対策が功を奏した[2]

2010年12月23日、「ユニセフサンタ」として「第32回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金」の募金を呼び掛ける。2011年のミス・インターナショナル日本代表の村山和実、準ミス・インターナショナル日本代表の坂本亜沙美、準ミス・ワールド日本代表の市川奈央らも「ユニセフサンタ」に選ばれている[4]

2011年3月11日東日本大震災発生。被災地にボランティアに行くなど、歴代のミス・ワールド日本代表行わなかった活動もたくさんした。本人によると、「それまでのミス・ワールドには経験できないことだったので、そういう時に自分がミス・ワールドになれて良かった」と思っている[2]

2011年7月12日、『ドリプラジオ』(FMおたる)で放送される[5]

2011年10月31日、テムズ川沿いでフォトセッションに臨む。ロイターテレビの取材に対し、「世界のミスと一緒にたくさんの経験をしたいと思ってここに来た。日本の美しさを紹介して、たくさん日本のことを好きになってもらいたい」と意気込みを語った[6]。11月6日[7]、Earls Court Exhibition Centreで行われた決勝で、Top31に残る[8]

ショー[編集]

特記ない限り出典はブログのインフォメーション[1]より

  • 清鈴苑 きものショー(2009年-2011年)
  • 紳士服の青山 プレス発表会モデル(2010年)
  • 彩りの鎌倉・美しい着物(2010年)
  • 25ans 創刊30周年記念企画「サステナ・チャリティガラ」(2010年)
  • 第60回芸術祭全国大会International Beauty Forum 山野愛子ステージ(2010年)
  • TOKYO KIMONO WEEK 2010「きもの・和・日本の美」(2010年)
  • 雪見の会(2011年)
  • 「日本の美を愛でる」~着物と四季の美を映像とショーで綴る哀愁の詩~(2011年11月19日、岡山市北区内山下・ルネスホール) [9]

人物[編集]

趣味は読書、写真、自然の中を歩くこと。特技はピアノ、早起き。書道三段保有[5]。その他、お菓子作り(特にケーキ)が好きで、誕生日やバレンタイン、クリスマスなどのイベントがあると友達にあげるためにホールケーキを焼く程のはまりよう。パン作りも好き。好きな映画は『きみに読む物語』。カラオケでよく歌うのは絢香JUJU中島美嘉など[2]

美しさの秘訣は規則正しい生活と自信を持つことだと思っている。また、ラジオに出演した際、(自分を高めるためには)思いやりの気持ちは大事であると答えている[10]

出典[編集]

  1. ^ a b c 田中緑. “*INFORMATION*”. Midori's*diary. 2021年8月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 「SPECIAL INTERVIEW 2」『OKAYAMA MOVE UP』第6号、HEADLINE WEST、岡山市北区大元上町、2014年、 7-9頁。
  3. ^ ミス・インターナショナル:日本代表に村山和実さん ミス・ワールドは田中緑さん”. mantan-web.jp (2010年11月20日). 2021年8月11日閲覧。
  4. ^ 第32回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 12月23日(祝)ユニセフ募金を呼びかけました”. unicef.or.jp. 日本ユニセフ協会 (2010年12月24日). 2021年8月11日閲覧。
  5. ^ a b 7月12日Drepradioは2011年ミスワールド日本代表:田中緑さん、準ミス日本代表:市川奈央さんです。”. drepradio.net. 2021年8月10日閲覧。
  6. ^ Suzanne Plunkett (2011年11月1日). “ミス・ワールド決勝目前、田中さん「日本の美を紹介したい」”. jp.reuters.com. 2021年8月10日閲覧。
  7. ^ Paul Hackett (2011年11月7日). “ミス・ワールドにベネズエラ代表、122人の頂点に”. jp.reuters.com. 2021年8月10日閲覧。
  8. ^ 2011”. pageantopolis.com. 2015年6月27日閲覧。
  9. ^ 日本の四季を着物で表現 500人の観客魅了”. visionokayama.jp. 株式会社瀬戸内海経済レポート. 2021年8月11日閲覧。
  10. ^ 吉永翔, 田中緑, 市川奈央(出演) (2011年7月12日) (日本語). ドリプラジオ (ラジオ番組). http://drepradio.net/cat166/2011missworld 2021年8月11日閲覧。 

外部リンク[編集]