田中穂積 (情報工学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 穂積(たなか ほずみ、1941年10月2日[1] - 2009年[2][3])は、日本の情報工学者。知能情報学・計算言語学が専門。東京工業大学名誉教授。自然言語処理技術の基礎と応用に関する研究の草分け的存在。

略歴[編集]

  • 1964年3月 - 東京工業大学工学部卒業
  • 1966年3月 - 東京工業大学理工学研究科大学院修士課程修了
  • 1966年4月 - 通商産業省工業技術院電気試験所(電子技術総合研究所)に入所( - 1971年)
  • 1971年 - スタンフォード大学在外研究員として滞在( -1972年)
  • 1983年10月 - 東京工業大学工学部情報工学科助教授( - 1986年)
  • 1986年3月 - 東京工業大学工学部教授( - 2005年)、同大学大学院情報理工学研究科教授( - 2005年)
  • 2002年 - 人工知能学会会長( - 2003年)
  • 2005年 - 中京大学教授( - 2009年)
  • 2009年 - 北陸先端科学技術大学院大学教授( - 2009年)

所属学会[編集]

著書[編集]

単著

  • 『自然言語解析の基礎』(産業図書, 1989年)

監修

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 田中 穂積 君-情報処理学会 情報処理学会
  2. ^ 長尾真, 「追悼 田中穂積先生」『自然言語処理』 2009年 16巻 5号 p.5_5-5_6, 言語処理学会, doi:10.5715/jnlp.16.5_5
  3. ^ 田中穂積先生の思い出

外部リンク[編集]

先代:
白井良明
人工知能学会会長
2002年 - 2004年
次代:
石塚満