田中照代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中照代
個人情報
生誕 (1959-05-24) 1959年5月24日(62歳)
岐阜県土岐市
身長150cm
体重40kg2017年
ウェブサイトtanakateruyo.com
スポーツ
競技パラ陸上競技女子
障害クラスT52
種目100m T52
200m T52
400m T52
800m T52
1500m T52
ハーフマラソン T52
成績・タイトル
パラリンピック1996年アトランタ
200m T52 – 6位
400m T52 – 6位
800m T52 –
2000年シドニー
200m T52 –
800m T52 – 銀
1500m T52 – 銀
2008年北京
100m T52 –
200m T52 – 4位
2012年ロンドン
100m T52 – 6位
200m T52 – 5位
自己ベスト400m :1分15秒46
2016年、T52、NR
800m :2分18秒25
1999年、T52、NR

田中 照代(たなか てるよ、1959年5月24日 - )は、車いす陸上競技マラソン選手。岐阜県出身、 ASSA-TC 所属。 IPC 陸上競技クラス T52 [注 1]身長 150cm体重 40kg [1]

1996年アトランタパラリンピック 800m を世界新記録で金メダルを獲得、2000年シドニーパラリンピック 200m 、 800m 、 1500m 銀メダル2008年北京パラリンピック 100m 銅メダル。クラス T52 の 800m の世界記録、 400m のアジア記録、日本記録などを樹立した。

経歴[編集]

1959年5月24日岐阜県土岐市生まれ。1973年、交通事故で頸椎を損傷し入院治療。1978年多治見西高等学校卒業後、国立障害者リハビリテーションセンターに入所。1983年松坂屋に入社1年目にスポーツ事故で再度頸椎を損傷し、麻痺が残り車いす生活になる。1985年、リハビリの為にと車いすバスケットボールを始め、1988年、車いすの操作の向上のためスラロームを始めた。[2][3]

1991年国際ストーク・マンデビル競技大会出場。1994年ドイツベルリンで開催された IPC 陸上競技世界選手権大会 800m 優勝。1996年アトランタパラリンピック 800m で金メダルを獲得。1998年イギリスバーミンガムで開催されたIPC陸上競技世界選手権大会 200m 、 800m 優勝、11月の大分国際車いすマラソンのハーフマラソンで優勝した。1999年10月にニュージーランドで開催された世界車いす競技大会では、 200m 、 400m 、 800m 、 1500m の4種目で優勝した。2000年シドニーパラリンピック 200m 、 800m 、 1500m の3種目で銀メダルを獲得した。[3]

世界レベル大会の競技縮小で中距離種目がなくなったため、2007年、短距離に転向。2008年北京パラリンピック 100m 銅メダル、 200m で4位に入賞した。[3][4]

2016年リオパラリンピックでは、日本パラ陸上競技連盟から日本パラリンピック委員会への推薦順位女子6位で名が挙がっていたが、「体調不良のため本人より出場の辞退届」が出された[5]

自己ベスト・記録[編集]

種目 記録 年月日 大会 備考
400m T52 1分15秒46 2016年7月3日 第21回関東パラ陸上競技選手権大会 アジア記録 日本記録 [6][7]
800m T52 2分18秒25 1999年6月6日 第4回関東身体障害者陸上競技選手権大会 日本記録 [6]
太字は2016年9月末現在保持する記録

主な成績[編集]

国際大会[編集]

年月 大会 開催地 結果 種目 風 m/s 記録 備考
1991年 国際ストーク・マンデビル競技大会 イギリス [3]
1994年7月 1994 IPC 陸上競技世界選手権大会 ドイツベルリン 2位 200m T51 40秒86
1位 800m T52 - 2分44秒63 CR AR [8] WR [3]
1500m T51 -
1996年8月 第10回パラリンピック アメリカ合衆国アトランタ 6位 200m T52 44秒39 [9]
6位 400m T52 - 1分25秒75 [9]
1位 800m T52 - 2分43秒17 WR [9]
1998年8月 1998 IPC 陸上競技世界選手権大会 イギリス・バーミンガム 1位 200m T53 42秒63
1位 800m T53 - 2分48秒04
2位 1500m T53 - 4分58秒44
1999年10月 世界車いす競技大会 ニュージーランドクライストチャーチ 1位 200m [3]
1位 400m - [3]
1位 800m - [3]
1位 1500m - [3]
2000年1月 MAA Summer Down Under オーストラリアシドニー 400m T52 - 1分15秒61 NR [10]
2000年10月 第11回パラリンピック オーストラリア・シドニー 2位 200m T52 41秒25 [11]
2位 800m T52 - 2分29秒66 [11]
2位 1500m T52 - 4分42秒17 [11]
2008年9月 第13回パラリンピック 中国北京市 3位 100m T52 +0.3 21秒33 [12][13]
4位 200m T52 -0.5 40秒36 [12][13]
2011年1月 2011 IPC 陸上競技世界選手権大会 ニュージーランド・クライストチャーチ 3位 100m T52 -1.9 23秒10 [8][14]
3位 200m T52 +0.3 41秒92 [8][14]
3位 400m T52 - 1分19秒34 [8][14]
3位 800m T52 - 2分41秒38 AR [8][14]
2012年8月・9月 第14回パラリンピック イギリス・ロンドン 6位 100m T52 -1.9 22秒15 [15][16]
5位 200m T52 -0.3 39秒04 [15][16]
2017年7月 世界パラ陸上競技選手権大会 2017 イギリス・ロンドン 1位 100m T52 -0.2 23秒09 NM種目 [17][18]
1位 400m T52 - 1分21秒20 NM種目 [17][19]
AR エリア(アジア)記録 | CR 選手権記録 | NR 日本記録 | WR 世界記録

国内大会[編集]

トラック競技[編集]

年月日 大会 開催地 結果 種目 風 m/s 記録 備考
1989年 全国身体障害者スポーツ大会 札幌市 [3]
1998年10月 ジャパンパラリンピック陸上競技大会 1位 800m - [3]
1位 1500m - [3]
1999年6月6日 第4回関東身体障害者陸上競技選手権大会 東京都町田市 800m T52 - 2分18秒25 NR [10]
ジャパンパラ陸上競技大会 400m T52 - 1分17秒79 GR [20]
ジャパンパラ陸上競技大会 800m T52 - 2分35秒30 GR [20]
日本身体障害者陸上競技選手権大会 800m T52 - 2分28秒48 GR [21]
2011年9月24日・25日 2011 ジャパンパラリンピック陸上競技大会 大分市 1位 100m T52 +0.9 21秒65 [22]
1位 200m T52 +1.7 38秒83 GR [22]
2012年6月2日・3日 2012 ジャパンパラ陸上競技大会
兼第23回日本身体障害者陸上競技選手権大会
大阪市 1位 100m T52 +2.9 21秒59 参考[23]
1位 200m T52 +0.2 41秒83 [23]
2013年9月7日・8日 2013 ジャパンパラ陸上競技大会 山口市 1位 100m T52 -1.1 22秒87 [24]
1位 200m T52 -0.1 41.84 [24]
2014年6月7日・8日 第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大阪市 1位 100m T52 +0.0 22秒64 [21]
1位 400m T52 - 1分24秒59 [21]
2014年9月6日・7日 2014 ジャパンパラ陸上競技大会 山口市 1位 100m T52 +1.8 22秒12 [20]
1位 200m T52 -0.4 42秒80 [20]
1位 400m T52 - 1分22秒14 [20]
2016年7月2日・3日 第21回関東パラ陸上競技選手権大会 東京都町田市 1位 100m T52 -1.0 22秒13 [7]
1位 400m T52 - 1分15秒46 AR NR [7]
AR エリア(アジア)記録 | GR 大会記録 | NR 日本記録

マラソン[編集]

年月日 大会 開催地 結果 クラス 記録 備考
1992年11月1日 第12回大分国際車いすマラソン大会 大分市 2位 クラス2 3時間00分32秒 男女総合160位[25][26]

ハーフマラソン[編集]

年月日 大会 開催地 結果 クラス 記録 備考
1989年11月5日 第9回大分国際車いすマラソン大会 大分市 3位 クラス1 1時間35分45秒 男女総合142位[27][28]
1990年10月28日 第10回大分国際車いすマラソン大会 大分市 2位 クラス2 1時間27分13秒 男女総合154位[29][30]
1991年11月4日 第11回大分国際車いすマラソン大会 大分市 2位 クラス2 1時間22分07秒 男女総合146位[31][32]
1992年10月30日 第13回大分国際車いすマラソン大会 大分市 DNF [33]
1994年10月30日 第14回大分国際車いすマラソン大会 大分市 2位 クラス2 1時間16分42秒 男女総合119位[34][35]
1995年10月29日 第15回大分国際車いすマラソン大会 大分市 2位 クラス2 1時間14分29秒 男女総合127位[36][37]
1998年6月21日 第9回はまなす全国車いすマラソン大会 札幌市 1位 女子総合2位[3]
1998年9月27日 第10回全国車いすマラソン大会 兵庫県篠山市 1位 [3]
1998年11月1日 第18回大分国際車いすマラソン大会 大分市 1位 クラス2 1時間06分47秒 男女総合86位[38][39]
2000年11月12日 第20回大分国際車いすマラソン大会 大分市 1位 クラス2 1時間04分26秒 女子総合3位[40]
2005年4月17日 第1回長野車いすマラソン大会 長野市 3位 1時間16分43秒 [41]
2006年12月3日 日産カップ追浜チャンピオンシップ 2006 神奈川県横須賀市 1位 T52 1時間11分09秒 男女総合35位[42]
2007年4月15日 第3回長野車いすマラソン大会 長野市 2位 T52 1時間11分51秒 [43]

クォーターマラソン[編集]

年月日 大会 開催地 結果 クラス 記録 備考
2014年3月9日 名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン 2014 名古屋市 7位 37分06秒 [44]
2015年3月8日 名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン 2015 名古屋市 8位 34分22秒 [44]
2016年3月13日 名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン 2016 名古屋市 9位 38分34秒 [44]
2017年3月12日 名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン 2017 名古屋市 1位 T33/51/52 35分15秒 [44]

受賞[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ クラス分け説明表 2015年度版 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 1 (2015年8月5日). 2015年9月1日閲覧。 “障害種別:(車椅子) 頸髄損傷 脊髄損傷 切断 機能障害、クラス: T52 、クラス説明:肘の屈筋と伸筋、手首の背屈筋および手の掌屈筋が機能する。手指の屈伸筋の機能は不十分であり、手内筋は萎縮している(神経機能残存レベル C7/8)。”(原文は表)

出典[編集]

  1. ^ 日本代表 世界パラ陸上ロンドン (PDF)”. NHKスポーツオンライン. NHK (2017年). 2017年8月8日閲覧。
  2. ^ 2012パラリンピックロンドン大会 選手名鑑 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 5 (2012年8月13日). 2015年9月16日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u プロフィール”. 車いすランナー田中照代ホームページ. 2015年9月16日閲覧。
  4. ^ 田中照代選手も石垣入り 北京パラリンピック日本代表”. 八重山毎日新聞 (2008年3月1日). 2016年8月10日閲覧。
  5. ^ 日本パラ陸上競技連盟推薦選手一覧 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. 2016年8月5日閲覧。
  6. ^ a b トラック競技 日本記録(女子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. 2016年8月5日閲覧。
  7. ^ a b c 第21回関東パラ陸上競技選手権大会兼ジュニアトラック競技会 記録集 (PDF)”. 関東パラ陸上競技協会 (2016年7月). 2017年8月8日閲覧。
  8. ^ a b c d e Results Book from 2011 IPC Athletics World Championships (PDF)” (英語). 国際パラリンピック委員会 (2011年1月31日). 2017年8月9日閲覧。
  9. ^ a b c アトランタ・パラリンピック 結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2008年9月17日). 2015年9月16日閲覧。
  10. ^ a b トラック競技 日本記録(女子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2016年2月3日). 2016年6月16日閲覧。
  11. ^ a b c シドニー・パラリンピック 結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2000年10月29日). 2015年9月16日閲覧。
  12. ^ a b パラリンピック北京大会成績一覧表 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2008年9月17日). 2017年8月9日閲覧。
  13. ^ a b 北京2008パラリンピック 日本代表選手団リザルト (PDF)”. 日本パラリンピック委員会 (2012年11月14日). 2015年9月16日閲覧。
  14. ^ a b c d 2011世界選手権大会 成績一覧 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 1 (2011年2月3日). 2015年9月16日閲覧。
  15. ^ a b ロンドン2012パラリンピック競技大会 1日目~10日目まで 日本選手総合結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟. p. 1 (2012年9月10日). 2017年8月9日閲覧。
  16. ^ a b ロンドン2012パラリンピック 日本代表選手団リザルト (PDF)”. 日本パラリンピック委員会 (2012年11月14日). 2015年9月16日閲覧。
  17. ^ a b World Para Athletics Championships London 2017 - Results Book (PDF)” (英語). 国際パラリンピック委員会 (2017年7月). 2017年8月8日閲覧。
  18. ^ 世界パラ陸上競技選手権大会ロンドン2017 日本代表選手リザルト7月19日(6日目) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2017年7月). 2017年8月8日閲覧。
  19. ^ 世界パラ陸上競技選手権大会ロンドン2017 日本代表選手リザルト7月14日(初日) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2017年7月). 2017年8月8日閲覧。
  20. ^ a b c d e トラック競技 日本記録(女子) (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2016年2月3日). 2016年6月16日閲覧。
  21. ^ a b c 第25回日本身体障害者陸上競技選手権大会 大会結果 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2014年6月17日). 2016年6月18日閲覧。
  22. ^ a b 「2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会」記録について トラック種目 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2011年9月28日). 2016年6月18日閲覧。
  23. ^ a b Japan Para. Championships 2012 陸上競技大会記録 (PDF)”. 日本障がい者スポーツ協会 (2012年). 2016年6月20日閲覧。
  24. ^ a b 2013 ジャパンパラ陸上競技大会記録集 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2013年9月9日). 2016年6月18日閲覧。
  25. ^ 第12回大会 (1992年)マラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  26. ^ 第12回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  27. ^ 第9回大会 (1989年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  28. ^ 第9回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  29. ^ 第10回大会 (1990年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  30. ^ 第10回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  31. ^ 第11回大会 (1991年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  32. ^ 第11回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  33. ^ 第13回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  34. ^ 第14回大会 (1994年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  35. ^ 第14回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  36. ^ 第15回大会 (1995年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  37. ^ 第15回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  38. ^ 第18回大会 (1998年)ハーフマラソン総合順位”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  39. ^ 第18回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  40. ^ 第20回大分国際車いすマラソン大会記念誌”. 大分国際車いすマラソン大会事務局. 2017年8月8日閲覧。
  41. ^ 大会記録 第1回(2005.4.17)、第2回(2006.4.16) (PDF)”. 長野県障がい者スポーツ協会. 2017年8月9日閲覧。
  42. ^ 2006年大会 3日目 記録一覧”. 日産カップ大会実行委員会事務局. 2015年9月16日閲覧。
  43. ^ 大会記録 第3回(2007.4.15)、第4回(2008.4.20) (PDF)”. 長野県障がい者スポーツ協会. 2017年8月9日閲覧。
  44. ^ a b c d 名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン 大会結果”. あいスポ. 愛知県振興部スポーツ振興課 (2017年). 2017年8月8日閲覧。
  45. ^ 北京パラリンピックメダリストに市功労章を授与 (PDF) 」 『広報とき』第1440号平成20年10月15日号、土岐市役所秘書広報課広報広聴係、 p. 1。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]