田中源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 源(たなか げん、1876年明治9年)10月18日[1] - 1947年昭和22年)8月19日)は、日本の政治家衆議院議員(3期)。

経歴[編集]

東京都出身。農業に従事する[2]葛西村議、南葛飾郡議、同議長、東京市議、東京府議、同議長、葛西村長を経て[2]1936年第19回衆議院議員総選挙で東京6区(当時)から立憲政友会公認で立候補して初当選する。以来連続3回当選。1942年の第21回衆議院議員総選挙(いわゆる翼賛選挙)では大政翼賛会の推薦を受けずに当選した。終戦後は日本自由党に加入した。翌1946年第22回衆議院議員総選挙には立候補しなかった。1947年死去。

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第七十一回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1937年(昭和12年)、3頁。
  2. ^ a b 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』356頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。

関連項目[編集]

  • 行船公園(田中が寄付した用地に開設された江戸川区立の都市公園)