田中清行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 清行(たなか きよゆき、1957年[1] - )は、出版社社長、編集者、元日本有権者連盟会長。

経歴[編集]

山口県岩国市錦見出身。山口県立岩国高等学校上智大学文学部卒業[1]。会社勤務などを経て、1994年に出版社「四谷ラウンド」を設立[1]佐藤亜紀兵頭二十八松原隆一郎潮匡人などの文芸出版や、『中学生の教科書』シリーズ『下町酒場巡礼』シリーズ、社会政治評論で『政治家の通信簿』などを80点近くの書目を刊行。四谷ラウンド文学賞を設け(第5回まで)、『モンスーン』『40's』などの雑誌を創刊した。2002年11月、四谷ラウンドは倒産し田中は自己破産した[1][2]

2004年に市井文学株式会社を設立した[1]。2006年、岩国飛行場の縮小・撤去を掲げて岩国市長選に立候補し落選した[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 構想日本構想日本第99回J.I.フォーラム2005.9.27
  2. ^ 上原隆, お金<リンカーンの医者の犬>, 2003.09.01, 幻冬舎plus
  3. ^ 平成18年4月23日執行岩国市長選挙, 岩国市