田中清太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 清太郎(たなか せいたろう、1913年3月30日[1]- 2000年6月3日)は、日本の英文学者

東京生まれ。1936年東京帝国大学文学部英文学科卒業。武蔵大学助教授、学習院大学助教授、51年教授。83年定年退職、名誉教授。70年「D・H・ロレンス詩集」の翻訳により日本翻訳文化賞受賞。

専門はイギリス詩、特にディラン・トマス

俳人でもあり、日本の近代詩についての評論もある。[2]

著書[編集]

  • 『よい文章を書くために』みすず書房 1962
  • 『ディラン・トマス研究』国文社 1968
  • 金子光晴の詩を読む』国文社 1982
  • 『硝子絵 句集』国文社(河原叢書)1983
  • 『原初の町への旅 英詩十五篇を読む』国文社 1986

翻訳[編集]

  • S・S・ヴァン・ダイン『グレイシイ・アレン殺人事件』早川書房(世界探偵小説全集) 1957
  • 『中学生世界民話全集(イギリス編)イギリスの民話』宝文館 1958
  • スティーヴン・スペンダー『詩集 静かなる中心』工藤昭雄共訳 国文社(ピポー叢書)1958
  • 『イギリス・アメリカむかしばなし集』宝文館 (少年少女世界むかしばなし全集) 1960 
  • 『D.H.ロレンス詩集』第1-2巻 国文社 1960、64
  • ショーロム・アレイヒエム『泣き笑い人生』世界ユーモア文学全集 第8巻 筑摩書房 1961
  • チャペック『盗まれた機密文書』世界ユーモア文学全集 第11 筑摩書房 1961
  • ディラン・トマス全詩集』羽矢謙一共訳 国文社 1967
  • アイリス・マードックサルトル ロマン的合理主義者』中岡洋共訳 国文社 1968
  • 『魂の創造 ミドルトン・マリ評論集』窪田鎮夫共訳 国文社 1972
  • アーサー・ガーダム『霊の生まれ変わり 七〇〇年前の記憶』佑学社 1974
  • 『ディラン・トマス全集 1』羽矢謙一共訳 国文社 1975
  • アーサー・ガーダム『甦る霊たち 七〇〇年後の生まれ変わり』佑学社 1976
  • ダドリ・ポープ『ラミジ艦長物語』3-4、13-14 至誠堂 1980-82
  • H.ウィリアムスン『鮭サラーその生と死』至誠堂選書 1981
  • 『ディラン・トマス全集 3 評論』国文社 1982
  • ジョン・ウィリアムズ『マーカム家の海の物語 2』至誠堂 1984

[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ http://oukai.etc.gakushuin.ac.jp/obog/press/newspaper_158.htm#second