田中清善

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中 清善
たなか きよよし
生年月日 (1951-07-19) 1951年7月19日(67歳)
出生地 新潟県水原町(現・阿賀野市中島町)
出身校 早稲田大学理工学部土木科
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2012年4月25日 - 現職
テンプレートを表示

田中 清善(たなか きよよし、1951年7月19日[1] - )は、日本政治家新潟県阿賀野市長(2期)。

来歴[編集]

新潟県水原町(現・阿賀野市中島町)出身。水原町立水原小学校、水原町立水原中学校卒業[2]。1970年(昭和45年)3月、新潟県立新発田商工高等学校(新潟県立新発田商業高等学校新潟県立新発田南高等学校の前身)土木科卒業。同年4月、民間企業に就職。3年9か月勤務する。1976年(昭和51年)4月、早稲田大学理工学部土木科入学。1980年(昭和55年)3月、同大学卒業。同年4月、新潟県庁に入庁。2011年(平成23年)3月、県庁を退職。同年4月、株式会社東京設計事務所新潟市所に入社。2012年(平成24年)1月、退社[3]

2012年(平成24年)4月22日に行われた阿賀野市長選挙に出馬。前市議の雪正文、現職の天野市栄らを破り初当選を果たした(田中:10,335票、雪:7,887票、天野:7,195票)。投票率は68.54%[4]。4月25日、市長に就任[5]

2015年(平成27年)9月9日、市議会9月定例会の本会議で次期市長選に出馬する意向を表明した[6]。2016年(平成28年)の市長選で、前回戦った元職の天野市栄を破り再選。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
天野市栄
Flag of Agano, Niigata.svg 新潟県阿賀野市長
2012年 -
次代:
(現職)