田中洋行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか ひろゆき
田中 洋行
プロフィール
出身地 日本の旗 日本
生年月日 1976年
最終学歴 東海大学海洋学部卒業
勤務局 NHK千葉放送局
職歴 長崎[1]福井[2]名古屋[3]東京アナウンス室 → 千葉
活動期間 2000年 -
ジャンル 報道番組
配偶者 有り
家族 妻・長女・次女
公式サイト 公式プロフィール
担当番組・活動
出演中ひるどき情報ちば
首都圏ネットワーク
出演経歴 『LIVE610』
ゆきねえの名古屋なごやか喫茶
おはよう日本・首都圏

田中 洋行(たなか ひろゆき、1976年[2] - )は、日本放送協会 (NHK) のアナウンサー

来歴[編集]

千葉県木更津市出身。木更津市立畑沢中学校、東海大学付属望洋高等学校(現・東海大学付属市原望洋高等学校)、東海大学海洋学部水産学科(現・海洋生物学科)卒業[1][4]。高校在学中には釣りに興じ、また東南アジアでのボランティア活動に参加していた[5]

大学を卒業後、2000年にNHKに入局。以来、地域情報番組などのキャスターやリポーターを務めながら、海・環境・水産をテーマにした番組を数多く制作してきた[2]福井放送局赴任中の2005年には、同年に放送の『クローズアップ現代』と『NHKスペシャル』でエチゼンクラゲによる漁業被害を取り上げるため、自らNHK潜水班に加わっての取材を行った[2]。NHK潜水連絡会所属、特定非営利活動法人OWS正会員[2]

既婚者で、娘が2人いる。次女誕生後の2010年8月から育児休業に入り、夫妻共同で育児をする「イクメン活動」を行っていた[6]

担当番組[編集]

福井放送局[編集]

名古屋放送局[編集]

東京アナウンス室[編集]

千葉放送局[編集]

  • ひるどき情報ちば
  • 首都圏ネットワーク - 「行ってみよう行ってみたい」千葉県のリポート(不定期)

脚注[編集]

  1. ^ a b 水産資源開発課程:CORCE OF RESOURCES EXPLOITATION > メッセージ > 田中 洋行”. 東海大学 (2001年). 2019年5月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e f エブオブVol.27 特集 (PDF)”. 特定非営利活動法人OWS. pp. 5-6. 2019年5月2日閲覧。ダウンロード元ページ:http://www.ows-npo.org/member/letterzine.html
  3. ^ a b c 田中洋行 (2009年11月24日). “身の丈で頑張ろう 【田中洋行】”. NHK名古屋放送局. 2010年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月2日閲覧。
  4. ^ 東海大望洋高等学校 > 卒業生の活躍③ 田中洋行さん(NHKアナ)”. 東海大学付属市原望洋高等学校 (2007年11月12日). 2019年5月2日閲覧。
  5. ^ がんばれ!望洋:皆さんの成長、活躍に期待 NHK千葉放送局アナウンサー・田中洋行さん /千葉”. 毎日新聞社 (2017年3月12日). 2019年5月2日閲覧。
  6. ^ a b 田中洋行. “名古屋局アナウンサー・キャスター日記:NHK | 田中洋行のイクメン日記”. NHK名古屋放送局. 2013年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月2日閲覧。
  7. ^ NHK放送文化研究所 (2015年). “NHK年鑑2015 第5章 地域放送局 (PDF)”. NHK出版. p. 377. 2019年5月2日閲覧。ダウンロード元ページ:https://www.nhk.or.jp/bunken/book/regular/nenkan/nenkan_2015.html

外部リンク[編集]